【鳴尾記念2016】予想と一週前追い切り評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は鳴尾記念2016の予想と一週前追い切り評価を書いていきたいと思います。

上位人気が予想されるステファノスは昨年の天皇賞(秋)の2着が光る。

この面子なら大威張り出来る。

ヤマカツエースはG3での好走ばかり目立つ堅実馬。

休養明けの状態が注目される。

サトノノブレスも近走決め手に欠けるが堅実に走っている。

2000mに良績が目立つアズマシャトルも要注意。

暑い時期は滅法走るパッションダンスも怖い。

バラエティーに富んだメンバーが揃ったと言えるでしょう。

ダービーが終わると「寂しくなる」と言いますが、

私は特別そうは思いませんね。

これから未勝利馬達は徐々に未勝利脱出を強く思う様になります。

そうしている内にスーパー未勝利戦が始まり、この駆け引きが面白いのですよね。

それにしても今年の3歳馬達はレベルが本当に高かった!

過去にこんな事思った事はありませんでした。

良血サトノダイヤモンドも良いですが、個人的にはディーマジェスティが万全だったら…と、思います。

エアスピネルも本当生まれた時代が悪かった。

リオンディーズも運が無く、皐月賞&ダービーと能力全快とは行かず。

マカヒキは優等生で持っている馬という事なんでしょうね。

それでは鳴尾記念2016有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

鳴尾記念は皆さんもご存知の通り6/4(土)阪神競馬場、芝2000mで行われるG3です。

現在登録している馬は14頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

鳴尾記念2016有力出走馬追い切り評価

〇アズマシャトル(和田竜)
5/25 栗坂良 52.2 37.9 25.1 13.1 一杯
追い切り評価【B】

終いは甘いが一週前猛時計。

悪くは無い。

〇サトノノブレス(川田)
5/25 栗CW良 99.9 67.2 52.6 38.6 11.8 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計。

状態は相当良さそう。

〇ステファノス(戸崎)
5/25 栗CW良 67.1 51.3 37.2 12.0 直強め
追い切り評価【A】

一週前猛時計。

海外帰り&久々も絶好調。

〇トラストワン(岩田)
5/25 栗CW良 85.3 67.3 52.9 38.7 12.1 一杯
追い切り評価【B】

悪くは無い。

前走時のデキキープ。

〇パッションダンス(Mデムーロ)
5/26 栗CW良 82.9 65.9 51.3 38.2 12.3 一杯
追い切り評価【B】

一週前好時計。

前走時のデキキープ。

〇ヤマカツエース(池添)
5/25 栗CW良 79.7 64.8 50.7 37.1 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前猛時計。

前走時よりは好状態。

鳴尾記念2016追い切り予想まとめ

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価はサトノノブレス、ステファノス、ヤマカツエースの3頭。

<鳴尾記念2016先行予想>

一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

A:人気ブログランキング

上位人気馬は状態が良いですね。

特に悪いと思う馬も居ませんが・・

堅そうな気がしますね。

それでも少しでも妙味がある馬は上記の馬でしょうか?

以上、鳴尾記念2016の予想と一週前追い切り評価でした!

また未勝利マニア通信(無料メルマガ)では毎週末のキリツクバが認めた未勝利馬達を紹介。

こちらは堅実な馬や穴馬など週末注目している馬をお知らせしています。

無料でご利用いただけますので、是非登録オススメしております!!

「未勝利マニア通信」登録は 未勝利マニア通信

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください