【弥生賞ディープインパクト記念2020】予想と最終追い切り・調教評価

お疲れ様です。キリツクバです。

今回は弥生賞ディープインパクト記念の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

弥生賞ディープインパクト記念が行われる3/8(日)中山競馬場の天気予報はくもり時々雨。

降水確率は60%となっています。

中山競馬場芝コースは何とか良馬場か?

 

<弥生賞ディープインパクト記念2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、人気馬は動き良し。

やや抜けて良いこの馬で勝負。

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

それでは弥生賞ディープインパクト記念の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

キタ――(゚∀゚)――!!【3重賞注目ポイント】

━━━━━━━━━━━━━━━

■オーシャンS

━━━━━━━━━━━━━━━

中山芝1200mは三角形のようなコース形態となっており、スタートから4コーナーまでカーブしつつ下り坂に変わる為、ペースが速くなりがち。
最後の直線では急坂も待ち構えており、パワーや小回り適性が必要になってくる。
血統的にはミスプロ系が安定しており、サンデー系を除く母父ヘイルトゥリーズン系、ノーザンテーストかニジンスキー持ちの成績が良い。
馬格のある馬にも注目だ。
━━━━━━━━━━━━━━━

■チューリップ賞
━━━━━━━━━━━━━━━
外回りコースを使用しており、内回りに比べてゆったりしているため直線で横一列になりやすく、直線の長さが474mと長く坂もある為差しや追い込みが決まりやすい。傾向としては人気馬は安定、近年では10番人気前後の激走もあり。脚質の有利不利はなく、実力差が出やすいコース。速い上がりを行える馬が強い為、ディープインパクトなどにサンデーサイレンス系種牡馬が得意としている。

━━━━━━━━━━━━━━━

■弥生賞ディープインパクト記念

━━━━━━━━━━━━━━━

中山芝2000mはスタートからコーナーまでの距離が十分にある事から1800mよりも位置争いが激しくなるが、枠はあまり影響せず、道中のペースは落ち着く傾向にある。
脚質的には馬格のある先行馬が強く、人気馬が堅実なコースだろう。
血統的にはディープインパクト系産駒が強い
サンデーサイレンス、スペシャルウィーク、クロフネ系種牡馬が狙い目。

この見解がメルマガでくると週末に向けて競馬スイッチ入るんです!

━━━━━━━━━━━━━━━

≪重賞専用情報 [Mid-Grade]≫は秋華賞~朝日杯FS、金杯、シンザン記念、
直近ではクイーンカップ、京都牝馬など連勝街道中!
キャンペーン情報がエグい配当出してくるので要注目です。そして無料公開予想も想定308~536%
先週も中京スポニチ賞452%の3連複的中でしたね!今週(土)中京スポーツ杯(日)昇竜ステークス公開との事。

⇒ 無料予想エントリー
まずはここから!無料レースで毎週プラスにしてもらい、重賞プランに突入がいい流れです。

弥生賞ディープインパクト記念2020予想と最終追い切り・調教評価

〇サトノフラッグ(武豊)
美坂稍 51.3 37.3 24.3 12.2 馬なり
追い切り評価
【A】

一週前馬なり好時計、最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇エンデュミオン(カツハル)
栗CW良 82.3 66.6 51.8 38.2 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇パンサラッサ(坂井瑠)
栗坂良 52.0 37.5 24.4 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇オーロアドーネ(三浦)
美南W良 68.9 53.8 39.7 12.4 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ブラックホール(石川裕)
美南W良 66.7 50.8 37.4 12.4 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ウインカーネリアン(ミナリク)
美南W良 66.4 51.7 38.1 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇メイショウボサツ(横山典)
栗坂良 52.4 38.1 24.9 12.6 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ワーケア(ルメール)
美南W良 65.4 51.4 37.9 12.6 G前仕掛け
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇アラタ(大野)
美南W良 67.3 53.0 39.5 12.6 馬なり
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇オーソリティ(ヒューイット)
美南W良 67.8 51.8 38.0 12.1 G前仕掛け
追い切り評価
【A】

二週続けて好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ディヴィナシオン(内田博)
栗坂稍 53.9 38.4 25.0 12.3 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

弥生賞ディープインパクト記念2020予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はサトノフラッグ、ブラックホール、ワーケア、オーソリティの4頭。

<弥生賞ディープインパクト記念2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、人気馬は動き良し。

やや抜けて良いこの馬で勝負。

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

上位人気の4頭は良い動き。

この4頭の内で決まりそう・・

こういう場合はワイド一点にぶち込みが有効。

以上、弥生賞ディープインパクト記念2020最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください