【京都牝馬ステークス2020】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は京都牝馬Sの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

京都牝馬Sが行われる2/22(土)京都競馬場の天気予報はくもり一時雨。

降水確率は60%となっています。

京都競馬場芝コースは何とか良馬場か?

 

<京都牝馬S2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、悪い馬は余り居ません。混戦!!

もう時計だけを信じての本命・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 E.人気ブログランキング

それでは京都牝馬Sの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

19日速報!ユングラウ賞帯獲得!!!

先程出た的中と買い目がはこちら
───────────────

浦和11R ユングラウ賞

3連単 1035.2倍
配当金額:1,035,200円獲得!
結果◎→3-1-10

≪3連単≫
フォーメーション

《1着》3・9

《2着》3・9・5・1

《3着》3・9・5・1・4・8・10
※30点(1点400円推奨)
※購入上限金額1000円

─────────────────

浦和12R 麗月特別
3連単 63.0倍

配当金額:44,100円獲得!

結果◎→5-7-4

≪3連単≫
フォーメーション
《1着》12・9・5

《2着》12・9・5・7

《3着》12・9・5・7・1・2・4

※45点(1点200円推奨)

※購入上限金額700円
─────────────────

続く、12Rも的中してましたね。
地方情報少ない中、この方は継続してきてます!
ジャニュアリー賞
3連単 219.3倍263,160円
ニューイヤーC
3連単 35.7倍42,840円などなど大井も浦和もやってくれます。
週末はフェブラリー情報も考察、見解ともに公開。

⇒ 平日地方情報&週末中央情報
↑から無料メール会員になるといろいろ覗き見できるので要チェックです。

京都牝馬ステークス2020予想と最終追い切り・調教評価

〇アルーシャ(ルメール)
美南W良 68.5 53.3 39.5 13.1 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なり終いは甘いがそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ビーチサンバ(福永)
栗坂良 53.9 39.9 26.0 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前好時計、最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇リナーテ(武豊)
栗坂良 53.7 38.7 24.9 12.4 末強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇メイショウケイメイ(酒井学)
栗坂良 52.7 38.0 24.5 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇リバティハイツ(松若)
栗坂良 54.5 39.7 25.5 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇メイショウグロッケ(大野)
栗CW良 50.4 36.7 11.7 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

稽古はいつも動くが・・

〇メイショウショウブ(四位)
栗CW良 86.7 69.6 53.8 38.9 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇プリディカメント(川島信)
栗坂良 52.1 37.9 24.5 12.2 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇プールヴィル(岩田康)
栗坂良 52.6 38.5 24.9 12.5 馬なり
追い切り評価
【A】

一週前猛時計、最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ディメンシオン(松田)
栗坂良 54.9 39.3 24.7 12.3 末強め
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ディアンドル(藤岡佑)
栗P良 85.6 68.2 52.7 38.6 11.8 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇アマルフィコースト(幸)
栗坂良 52.1 37.8 24.4 11.9 一杯
追い切り評価【B】

二週続けて猛時計。

前走時のデキはキープ。

〇シゲルピンクダイヤ(和田竜)
栗坂良 53.2 38.1 23.9 11.9 末強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ドナウデルタ(北村友)
栗坂良 51.4 37.4 24.5 12.1 強め
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇モアナ(シュタルケ)
美南W良 70.0 54.0 40.0 12.9 直強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ノーワン(坂井瑠)
栗坂良 51.7 38.0 24.6 12.0 強め
追い切り評価
【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇サウンドキアラ(松山)
栗坂良 52.4 37.8 24.4 12.0 末強め
追い切り評価
【A】

最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

京都牝馬ステークス2020予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はプールヴィル、ドナウデルタ、サウンドキアラの3頭。

<京都牝馬S2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、悪い馬は余り居ません。混戦!!

もう時計だけを信じての本命・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 E.人気ブログランキング

人気馬が極端に内枠と外枠に分かれた感。

短距離戦なので基本皆動いているので軸馬を決めるのも難しいですね・・

しかも雨予報・・

先週の馬場傾向では中~外が直線伸びますね。

以上、京都牝馬S2020最終追い切り・調教評価でした!

広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください