【東京新聞杯2020】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は東京新聞杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

東京新聞杯が行われる2/9(日)東京競馬場は晴れ。

降水確率は0%となっています。

東京競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<東京新聞杯2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、意外と混戦か?

前走の勢いを信じて・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

それでは東京新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

直近、毎週のように無料予想的中◎
高精度無料予想サイトを発見しました!

実際の無料予想とともに実績紹介↓↓


2/8(土)小倉11R太宰府特別

小倉11R3連単3-2-12 28,550円的中!
各300円推奨→85,650円(推奨金額)
回収率:428% +65,650円

2万投資で約85,000回収は大きいです!本命馬は敗れたもののそれ以外で、
しっかり3連単を的中しているのがさすがとしか言いようがありません。


▼直近の的中実績
(左)02/01(土)小倉7R4歳以上1勝クラス
(右)01/26(日)中山11RアメリカJCC(G2)


●小倉7R単勝470円×2,000=9,400円(推奨金額)
3連単8,660円×300=25,980円(推奨金額)
合計35,380円獲得◎
回収率:177% +15,380円

●アメリカJCC(G2)
3連単10,540円×300=31,620円(推奨金額)
回収率:158% +11,620円

▼極め付けは「2019有馬記念(G1)」

2019年有馬記念(G1)
3連単57,860×4,500=2,603,700円(推奨金額)
1番人気アーモンドアイを1着から外し6リスグラシューからの馬券でなんと200万馬券!
回収率:13,081%!! +2,583,700円


この多数の的中を叩き出しているのは「的中マーケット


毎週土日に1鞍ずつ至極の無料予想を配信!基本的に3連単と単勝を推奨しています。
これだけの実績があれば、まずは初心者の方でもここの無料予想を参考に!
⇒ 無料で的中マーケットの予想を受け取る!(無料)

メール登録のみ!私も全部参考にしていきます!

東京新聞杯2020予想と最終追い切り・調教評価

〇プリモシーン(Mデムーロ)
美南W良 83.9 67.8 53.0 39.7 12.3 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ヴァンドギャルド(福永)
栗芝稍 65.6 48.9 35.0 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なり猛時計も最終は芝調整。

前走時のデキはキープ。

〇モルフェオルフェ(江田照)
美坂良 53.3 38.8 25.2 12.2 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

悪くは無い。

〇クルーガー(フォーリー)
栗坂良 52.5 38.2 24.7 12.1 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇サトノアーサー(田辺)
栗坂良 52.1 37.9 24.9 12.5 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇レイエンダ(丸山)
美南W良 68.8 53.8 39.2 13.1 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり終いは甘いがそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ケイデンスコール(石橋修)
栗坂良 51.6 37.9 24.5 12.3 叩き一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

悪くは無い。

〇スウィングスピード(大野)
美南W良 68.6 54.0 40.1 12.9 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇レッドヴェイロン(ルメール)
栗坂良 50.6 37.1 24.7 12.7 一杯
追い切り評価
【B】

最終猛時計。

悪くは無い。

〇ロワアブソリュー(吉田豊)
栗坂良 55.2 39.6 25.3 12.5 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇キャンベルジュニア(ミナリク)
美南W良 69.7 54.1 39.6 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

要らないでしょう・・

〇シャドウディーヴァ(岩田康)
美南W良 67.3 52.3 38.7 12.7 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

〇クリノガウディー(横山典)
栗坂良 52.5 37.7 24.1 11.7 強め
追い切り評価
【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ゴールドサーベラス(内田博)
美北C良 70.0 54.5 40.0 12.4 G前仕掛け
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ケイアイノーテック(津村)
栗坂良 53.1 38.3 24.4 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

悪くは無い。

〇ドーヴァー(北村宏)
美南W良 68.9 53.2 39.6 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

東京新聞杯2020予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はサトノアーサー、シャドウディーヴァ、クリノガウディーの3頭。

<東京新聞杯2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、意外と混戦か?

前走の勢いを信じて・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

人気馬の信頼度がイマイチな一戦。

荒れる可能性も・・

東京芝コースは中団くらいには居て欲しいところ。

以上、東京新聞杯2019最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください