【ターコイズステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回はターコイズSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

ターコイズSが行われる12/14(土)中山競馬場の天気は晴れ時々くもり。

降水確率は20%となっています。

中山競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<ターコイズS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗戦。

そこそこ強いのに何故か人気にならないこの馬を・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

それではターコイズSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

ターコイズSデータ5頭公開中
普通に推奨5頭が毎度きてる事実。

去年3連単60万超えの重賞を今週はPICKUPしてますね。

≪先程公開された5頭≫
━…━…━…━…━…━…
〔****〕終いではメンバー最速の脚を発揮するなど決め手は現級上位と見て良い。

〔****〕
前走のオータムHでは後続を3馬身半離しレコードV。

〔****〕
秋華賞(GI)は崩れたものの3ヵ月ぶりと外枠を考えれば致し方なし。
〔****〕
コース適正は明白であり今春も中山牝馬Sを勝利。

〔****〕
関谷記念が案外だったが当該距離は過去2勝を挙げており適正は十分。

━…━…━…━…━…━…

━…━…━…━…━…━…
現在こんな感じで公開されてます!エリ女クロコスミアも推奨の3頭入線!

赤枠内馬番は無料メール登録で即チェック可能!
推奨理由見れていつも有難いです。天皇賞もエリ女も
菊花賞も毎日王冠も
スプリンターズも
この5頭でOKでしたし、信頼できる情報です

⇒ ターコイズSデータ5頭を無料で見る

自己馬券の答え合わせ、そのまま5頭BOXもありかな !

去年3連単60万超えのターコイズ!ここの無料公開データ5頭は要チェックです。

ターコイズステークス2019予想と最終追い切り・調教評価

〇メイショウグロッケ(蛯名)
栗坂良 51.9 37.8 25.4 13.3 稍一杯
追い切り評価
【C】

最終終いは甘いが好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ウインシャトレーヌ(松岡)
栗P良 66.3 51.9 38.6 11.9 馬なり
追い切り評価【C】

最終Pコースながら馬なり好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇モアナ(石橋脩)
美坂稍 51.1 37.7 25.1 12.8 強め
追い切り評価【B】

二週続けて好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ハーレムライン(大野)
美坂稍 52.8 38.4 24.7 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇デンコウアンジュ(柴田善)
栗CW良 83.7 68.1 53.4 39.5 12.6 末強め
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

悪くは無い。

〇フロンテアクイーン(津村)
美南W稍 63.0 48.1 35.5 12.5 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なりそこそこ好時計、最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇シゲルピンクダイヤ(和田竜)
栗坂良 52.9 38.1 24.2 11.8 一杯
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇エスポワール(Mデムーロ)
栗坂良 52.8 38.2 24.7 12.4 一杯
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時の好状態キープ。

〇リバティハイツ(藤岡佑)
栗坂良 53.7 39.2 25.2 12.2 末強め
追い切り評価
【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ダノングレース(三浦)
美南W稍 霧   37.2 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇オールフォーラヴ(ビュイック)
栗坂良 53.7 39.0 25.2 12.6 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇フローレスマジック(北村宏)
美南W稍 69.1 53.8 39.9 12.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇コントラチェック(ルメール)
美南W稍 70.1 54.5 40.1 11.9 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこの時計。

時計は余り出さない馬。悪くは無い。

〇フィリアプーラ(丸山)
美南W稍 55.0 39.7 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ディメンシオン(マーフィー)
栗坂良 51.8 38.0 24.8 12.8 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇トロワゼトワル(横山典)
栗坂良 53.5 38.9 25.2 12.5 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

ターコイズステークス2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はフロンテアクイーン、シゲルピンクダイヤ、エスポワール、ディメンシオン、トロワゼトワルの5頭。

<ターコイズS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗戦。

そこそこ強いのに何故か人気にならないこの馬を・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

オッズを見ても上位拮抗の様相・・

先行勢と後方待機勢が程よく揃い、どちらが優勢か?

先週の馬場を見た限りではある程度先行出来て、二の脚使える馬が有利。

以上、ターコイズS2019最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【日経新春杯】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
日経新春杯の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください