【中日新聞杯2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は中日新聞杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

中日新聞杯が行われる12/7(土)中京競馬場の天気はくもり。

降水確率は20%となっています。

中京競馬場開幕週芝コースは良馬場確実!!

 

<中日新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、良いと思う馬は少ないですね。

やや抜けている!?この馬を本命視・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

それでは中日新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

>【2019年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2019年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

先日も大爆発!
中山09R南総Sにて
3連単887,600円を的中!

今週は「阪神ジュベナイルフィリーズ」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!
会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが
正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、
TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという
まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

中日新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価

〇ロードヴァンドール(太宰)
栗CW良 83.0 67.1 52.7 39.5 12.6 一杯
追い切り評価
【B】

最終そこそこ好時計。

悪くは無い。

〇メイショウエイコウ(蛯名)
栗坂良 53.2 38.7 25.3 12.8 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇カヴァル(丸山)
美南W稍 67.3 52.4 38.7 12.4 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇サトノガーネット(坂井瑠)
栗坂良 53.4 38.7 25.0 12.3 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ランドネ(藤岡康)
栗坂良 54.4 39.2 24.6 11.9 一杯
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇アイスバブル(スミヨン)
栗CW良 83.9 67.0 51.9 38.3 12.0 強め
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計、最終好時計!

併せ馬に遅れるのはいつもの事。デキは上昇。

〇アイスストーム(吉田隼)
栗CW良 82.7 66.7 51.9 38.5 11.7 直強め
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時の好状態キープ。

〇アドマイヤジャスタ(岩田康)
栗坂良 54.0 39.1 24.7 12.0 一杯
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

要らないでしょう・・

〇ラストドラフト(マーフィー)
美南W稍 67.7 52.1 38.6 12.4 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ジェシー(横山武)
栗CW良 85.5 68.5 53.3 39.5 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇タニノフランケル(松若)
栗坂良 56.5 40.8 26.0 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ショウナンバッハ(吉田豊)
美南W稍 67.8 52.0 38.0 11.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキはキープ。

〇サトノソルタス(秋山)
美南W稍 68.0 53.4 39.7 12.8 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇パリンジェネシス(鮫島駿)
栗CW良 83.0 66.4 51.8 38.3 12.6 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ミスマンマミーア(藤田菜)
栗CW良 81.4 65.9 51.5 37.9 12.1 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇マイネルサーパス(丹内)
美南W稍 67.5 54.0 40.2 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこの時計。

前走時のデキはキープ。

中日新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はアイスバブル、アイスストームの2頭。

<中日新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、良いと思う馬は少ないですね。

やや抜けている!?この馬を本命視・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

混戦のハンデ戦!!

紐争いは超激戦か!?

中京の芝コースは突然傾向が変わるので、直前のレースをよく見極めたいですね。

以上、中日新聞杯2019最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください