【富士ステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は富士S2019の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。

最大の注目は前走NHKマイルCを勝利したアドマイヤマーズ

マイル戦では異常な程の強さ。当然中心視。

ヴィクトリアマイルを勝ったノームコアにも注目。

こちらもルメール騎乗で要注意。

ロジクライはやや旬が過ぎた感も・・

ジャンダルムは前走人気薄で激走。ここも!?

スミヨン騎乗のレイエンダも一発を秘める。

紐荒れ十分のメンバー構成!!

本日プロ野球ドラフト会議が実施されました。

阪神は抽選で1回外れての1位指名で西投手を獲得。

ネット内では阪神のドラフト指名が一番良かったとの意外な評価。

こればっかりは分かりませんが、今後楽しみが増えました。

今年の近本の様な即戦力が居れば良いんですが…。

そして競馬界では即戦力のスミヨン騎手が来日。

楽しみですねぇ。

<富士S2019先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、想定上位人気馬が良い動き。

終いが甘いのはいつもの事。仕上がりも良さそうで・・

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

<PR>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主役不在の菊花賞で特大万馬券を狙い撃つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末行われる牡馬クラシックのラストを飾る菊花賞。
今年は、皐月賞馬サートゥルナーリアが、前哨戦の神戸新聞杯を完勝したにも関わらず事前の情報通り菊花賞をパスし天皇賞秋へ向かい、また日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を患い残念ながら引退と2冠を制した両馬不在。
また、毎日王冠を古馬相手に末脚一閃で制した日本ダービー2着馬ダノンキングリーやセントライト記念を制したリオンリオンも不在。
と、3歳世代の実力上位馬がおらず、皐月賞2着、日本ダービー3着とクラシック戦線で実績のあるヴェロックスに人気が集まることが予想されますが、ヴェロックスにも不安材料がないわけではない。
新種牡馬として2018年から産駒がデビューしたジャスタウェイ。
デビュー直後の2歳戦を賑わせ勝利数を増やしたが、未だこの産駒から重賞ウィナーが表れていない。
その代表格と知られるヴェロックスだが、果たして菊花賞のタイトルを手にすることができるか。

────────────────
菊花賞提供M氏直近的中実績

9月14日松戸特別
馬連24.1倍

9月15日ローズS
3連単107.0倍

9月16日セントライト記念
3連単586.9倍

────────────────
▼【王道~外厩特選情報~】詳細はこちら

無料メルマガ登録後、【外厩特選情報】の詳細はTOPページより確認できます↑

近年波乱傾向の強い菊花賞らしい一筋縄ではいかないレースとなることが濃厚です。
全馬初めての「3000m」という長丁場の未知なる挑戦。
どの陣営にもチャンスがあり、昨年の10万馬券や一昨年の55万馬券など条件戦上がりの馬が高配当を演出していることから伏兵馬の台頭に着目し精査。
調教後の様子など続々とレポートが届くの取材班が追いかけてる各馬情報は要チェックです。

それでは富士S2019有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

富士Sは皆さんもご存知の通り10/19(土)東京競馬場、芝1600mで行われるG3戦です。

現在登録している馬は18頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

富士ステークス2019一週前追い切り・調教評価

〇アドマイヤマーズ(Mデムーロ)
10/9 栗CW良 82.6 66.8 52.9 38.4 11.7 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計!

前走時の好状態キープ。

〇エメラルファイト(石川裕)
10/9 美南W良 66.9 52.4 38.6 12.7 一杯
追い切り評価【B】

一週前好時計。

悪くは無い。

〇クリノガウディー(戸崎)
10/9 栗坂良 52.0 37.9 24.5 12.1 一杯
追い切り評価【B】

一週前猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ジャンダルム(藤井)
10/10 栗CW良 84.4 68.7 53.0 38.4 11.5 稍一杯
追い切り評価【B】

一週前好時計。

前走時のデキキープ。

〇ノームコア(ルメール)
10/9 美南W良 64.7 50.6 37.5 13.0 直一杯
追い切り評価【A】

一週前終いは甘いが好時計!

前走時の好状態キープ。

〇レイエンダ(スミヨン)
10/10 美坂良 50.7 37.8 25.5 13.4 末強め
追い切り評価【A】

一週前終いは甘いが好時計!

終いが甘いのはいつもの事。好状態。

〇レッドオルガ(福永)
10/9 栗CW良 87.3 70.9 55.0 40.3 11.8 一杯
追い切り評価【C】

一週前時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ロジクライ(武豊)
10/9 栗坂良 50.3 36.9 24.3 12.5 強め
追い切り評価【C】

一週前猛時計も・・

時計は良いが特別良いとは思わない・・

富士ステークス2019一週前追い切り・調教予想まとめ

追い切り・調教S評価は皆無。

追い切り・調教A評価はアドマイヤマーズ、ノームコア、レイエンダの3頭。

<富士S2019先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、想定上位人気馬が良い動き。

終いが甘いのはいつもの事。仕上がりも良さそうで・・

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

事前の予想では「荒れる!」と、思っていたんですが、想定上位人気馬3頭が抜けて好仕上がり。

堅いか??

東京の良馬場で、決めて勝負のガチンコが見たいです。

以上、富士S2019の予想と一週前追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【阪神ジュベナイルフィリーズ】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
阪神ジュベナイルフィリーズの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください