【秋華賞2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は秋華賞の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

秋華賞が行われる10/13(日)京都競馬場の天気予報は雨時々大雨・嵐…(汗)

降水確率は100%となっています。

京都競馬場芝コースは不良馬場確実か!?

<秋華賞2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、混戦傾向!?

前走やや案外、上積み見込めるこの馬で勝負!!

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

それでは秋華賞の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

<PR>

取材班持ちの予想さんに期待!

今週は牝馬三冠最終戦・秋華賞が開催!今回の秋華賞は桜花賞馬、オークス馬不在と早くも混戦ムード。こういう時はやはり情報が大きな武器になりますよね!?ここはトレセンに取材班を持っていて重賞有力馬の情報を中心に色んな情報を配信しています!

秋華賞は牝馬限定戦、トリッキーな京都2000m内回りでの開催という要素が合わさり「荒れるG1」として名高く、過去に3連単1000万馬券の輩出を始め1倍代の支持を集めたブエナビスタ、ヌーヴォレコルトが敗戦するなど波乱が起きています。

ここの秋華賞の見解は、ローズS1着のダノンファンタジーに対しては距離に対して不安、春の実績馬クロノジェネシス、コントラチェックに対してもぶっつけの参戦ということで、昨年のアーモンドアイほど絶対的な信頼を置ける馬が不在ということもあり今年は波乱含みの結果になると判断しているみたいです。

この状況下で的中を出す為にここの予想さんでは牝馬戦特化のスペシャルチームを結成!過去にも桜花賞を中心に的中を出しています↓

スペシャルチームの予想もそうですが、秋華賞有力馬情報は今後配信される可能性が高いので注目ですね!週末に向けて各馬の独自の情報が出てくるのでオススメです!

⇒ メルマガの無料購読はコチラから!(登録無料)

返信メールをクリック。取材班のツイッターは随時更新。情報を見逃さない為にお早目の登録をオススメします!

秋華賞2019予想と最終追い切り・調教評価

〇ダノンファンタジー(川田)
栗CW良 51.5 36.7 12.0 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なり猛時計。

前走時のデキキープ。

〇ブランノワール(浜中)
栗坂良 55.4 40.4 26.2 13.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇トゥーフラッシー(幸)
美南W良 67.5 52.1 38.5 13.0 直強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇クロノジェネシス(北村友)
栗CW良 83.1 66.7 52.5 38.2 11.9 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

〇ローズテソーロ(横山典)
美南P良 68.5 52.1 39.3 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ビーチサンバ(福永)
栗CW良 81.8 65.4 50.8 37.3 12.3 一杯
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇カレンブーケドール(津村)
栗坂良 52.1 37.9 24.6 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇シャドゥディーヴァ(松山)
栗CW良 82.6 67.1 52.0 38.0 11.5 強め
追い切り評価【B】

二週続けて好時計。

悪くは無い。

〇シェーングランツ(武豊)
美坂良 56.1 39.9 25.6 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇フェアリーポルカ(三浦)
栗CW良 87.8 70.0 53.6 38.6 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇レッドアネモス(藤岡康)
栗CW良 81.7 66.1 51.4 37.7 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終猛時計だが・・

実戦に結び付かず・・

〇サトノダムゼル(Mデムーロ)
美南W良 53.6 38.8 12.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇シゲルピンクダイヤ(和田竜)
栗坂良 55.0 39.8 24.9 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終そこそこの時計。

悪くは無い。

〇コントラチェック(ルメール)
美坂良 55.5 39.5 25.4 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終そこそこの時計。

悪くは無い。

〇パッシングスルー(戸崎)
栗坂良 54.5 39.3 25.5 13.1 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇エスポワール(シュタルケ)
栗坂良 53.6 39.1 25.5 12.9 強め
追い切り評価【A】

二週続けてそこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇シングフォーユー(藤岡佑)
美坂良 53.4 38.4 25.0 12.5 末強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

秋華賞2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はクロノジェネシス、ビーチサンバ、カレンブーケドール、エスポワールの4頭。

<秋華賞2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、混戦傾向!?

前走やや案外、上積み見込めるこの馬で勝負!!

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

台風の影響を受けた京都競馬場を見た限り、先行馬有利も外差しも効く馬場。

軽い馬場が得意そうな馬は直線で失速する傾向・・

パドックで好馬体の馬が馬券に絡む傾向も難解・・

以上、秋華賞2019最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください