【神戸新聞杯2019】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は神戸新聞杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

神戸新聞杯が行われる9/22(日)阪神競馬場の天気予報はくもり一時雨。

降水確率は50%となっています。

阪神競馬場芝コースは良~稍重くらいか?

<神戸新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、サートゥルナーリアは良いですね。

…では詰まらないので、時計的にこの馬に期待。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

それでは神戸新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

–安定感溢れる無料予想–

先週も無料予想的中◎
人気サイト「血統ウィナーズ」の無料予想
直近絶好調◎ここは安定感があると話題になっています!
▼先週9/15(日)中山1R無料予想的中◎

1着◎3コバルトウィング
三連複1-3-11 1,900円的中◎
ドンピシャの文句なし的中です!

過去の的中実績もご覧ください!!

▼血統ウィナーズ無料予想直近実績
9/1(日)小倉3R
3連複1頭軸流し15点1-8-13 4,000円的中◎
10番人気1着馬を堂々と推奨、すごすぎます。

8/31(土)札幌2R
3連複1頭軸流し15点12-7-2 4,620円的中◎
8/25(日)札幌4R3連複3-4-6 2,650円的中◎
とっておきはこの的中↓↓↓

8/11(日)小倉4R3歳未勝利

1着07ピノクル(2人気)
2着15ファストフォース(3人気)
3着04エバークリア(12人気)
3連複7-15-4 63,370円的中◎
12番人気をどうやって予想するのですか!?すごすぎます。
本命のピノクルもしっかり1着にきてますしわずか15点でこの配当はさすがとしか言いようがないと思います!

どうですか!?全部一気にご紹介しましたが、直近ではほぼ毎週無料予想が的中しているということがわかります!この安定感は血統を背景に予想するこのサイトの実力ですよね!
今週は神戸新聞杯(G2)週。このサイトは土日1鞍ずつ配信!今週も期待しましょう!
血統ウィナーズの今週の無料予想を見る!(無料)
誰でもメールアドレスのみで無料登録できます!

神戸新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価

〇ジョウショームード(小牧太)
栗CW良 84.8 68.2 53.3 39.7 13.0 一杯
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ユニコーンライオン(岩田康)
栗CW良 83.1 67.2 52.5 38.4 12.3 G前一杯追
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇サートゥルナーリア(ルメール)
栗坂良 52.4 37.4 23.8 12.0 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇レッドジェニアル(酒井学)
栗坂良 56.4 40.4 25.8 12.5 馬なり
追い切り評価【A】

最終時計平凡も一週前猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ヴェロックス(川田)
栗CW良 83.0 66.5 52.1 38.0 12.3 直強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

悪くは無い。

〇シフルマン(松山)
栗CW良 81.8 66.2 51.9 38.7 12.5 直強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ヴィント(竹之下)
栗CW良 83.1 67.1 52.2 38.9 12.6 G前気合付
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

他の時計が平凡で・・

〇ワールドプレミア(武豊)
栗坂良 52.7 38.3 24.7 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

神戸新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はサートゥルナーリア、レッドジェニアルの2頭。

<神戸新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、サートゥルナーリアは良いですね。

…では詰まらないので、時計的にこの馬に期待。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

2強の内、サートゥルナーリアは万全のデキか?

ヴェロックスはやや余裕残しか?

ここは少数点で仕留めたいところ。

以上、神戸新聞杯2019最終追い切り・調教評価でした!

広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください