【小倉2歳ステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は小倉2歳Sの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

小倉2歳Sが行われる9/1(日)小倉競馬場の天気予報は雨時々止む。

降水確率は70%となっています。

小倉競馬場芝コースは稍重~重くらいか?

<小倉2歳S2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、人気馬割と好稽古か?

追い切りの良さを信じて・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

それでは小倉2歳Sの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

PR) 今週の重賞は・・・

サマー2000シリーズ最終戦の『新潟記念
スピード自慢集結の『小倉2歳S
クラシックを見据えた若駒集結の『札幌2歳S

夏競馬最終週は3つの重賞が開催されます。いずれも目が離せない1戦になりそうですが、中でも札幌2歳Sは特に注目したいです。

札幌2歳Sは芝1800mという距離から好走馬は来年のクラシックレースの候補として注目される1戦です。過去にもここで好走してクラシックレースを優勝する馬も誕生するなど今回限りではなく来年のクラシックレースの予想のキーとなる1戦と言えるでしょう。

現段階で出走予定馬は13頭。いずれも将来楽しみな馬ばかりですが今回私は2頭の馬に注目したいと思います。まず1頭目はサトノゴールド(牡2)。前走は今回と同じ1800mの新馬戦を勝利。同馬の父ゴールドシップもこのレースに出走し2着。後に皐月賞を勝利しその後も大活躍しました。続く2頭目はゴルコンダ(牡2)。新馬戦は敗れたものの続く未勝利戦は今回と同じコース距離で勝利。2着に1.8秒差を付ける大差勝ちをしました。

2歳戦は能力や適性がまだ不透明な時期で予想も困難となります。新潟記念も波乱傾向があるレースでどの馬を中心に買えばいいか迷っています。こういう時は高精度な情報が頼りになり重要だと私は思います。そこでオススメしたいサイトが『勝ちうま常勝理論』!

勝ちうま常勝理論ではその分野のスペシャリテや業界関係者と提携して分析を行い、能力・適性・陣営・近走ポテンシャルといった24ものチェック項目で分析し好走確率の高い馬を割り出します!今週は8/31の札幌2歳Sと9/1の新潟記念を徹底攻略しているみたいなので確認しておくことをオススメします!
札幌2歳Sと新潟記念の徹底攻略を確認するにはコチラから!
登録無料です!返信メールをクリックしてください。

小倉2歳ステークス2019予想と最終追い切り・調教評価

〇ローライダー(松山)
(前回) 栗CW良 81.6 66.4 52.2 38.5 12.7 一杯
追い切り評価
【B】

最終好時計。

時計は前走時のもの。悪くは無い。

〇テーオーマルクス(浜中)
栗坂重 52.6 37.9 24.6 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ラウダシオン(武豊)
栗CW稍 83.6 66.6 52.0 38.5 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ヒメサマ(岩田望)
小倉ダ不      47.4 15.0 G前気合付
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇トリプルエース(和田竜)
栗坂重 55.5 39.5 25.1 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終そこそこの時計!

久々も状態は良い。

〇ヒバリ(福永)
栗坂重 54.3 40.0 25.7 12.6 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこの時計。

前走時のデキキープ。

〇カイルアコナ(川田)
栗坂重 57.0 41.1 26.6 13.0 馬なり
追い切り評価【B】

最終時計平凡も一週前は好時計。

悪くは無い。

〇ホープホワイト(酒井学)
栗CW稍 87.0 69.4 53.6 39.6 12.4 G前気合付
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇シゲルミズガメザ(岩崎翼)
(前回) 栗坂良 54.8 39.6 26.0 13.0 末強め
追い切り評価【C】

最終そこそこの時計も・・

時計は前走時のもの。要らないでしょう・・

〇マイネルグリット(国分優)
栗CW稍 84.4 67.8 53.0 39.3 12.6 馬なり
追い切り評価
【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇グランドデューク(西村淳)
栗坂重 54.0 38.7 25.2 12.1 一杯
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇カリニート(幸)
栗CW稍 71.2 55.1 40.4 12.9 G前気合付
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ゼンノジャスタ(田中健)
栗坂重 60.4 43.3 27.8 13.5 馬なり
追い切り評価
【B】

最終時計平凡も一週前は馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇ミントティー(秋山)
栗坂重 54.1 39.5 25.7 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

小倉2歳ステークス2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はテーオーマルクス、ラウジシオン、トリプルエースの3頭。

<小倉2歳S2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、人気馬割と好稽古か?

追い切りの良さを信じて・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

小倉は朝から雨模様で馬場悪化は避けられないでしょう・・

毎年荒れるレースなので軸も穴から入りたいところ。

難解・・

以上、小倉2歳S2019最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【ローズS】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
ローズSの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください