【エルムステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はエルムSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

エルムSが行われる8/11(日)札幌競馬場の天気予報はくもり。

降水確率は30%となっています。

札幌競馬場ダートコースは雨が降るも徐々に回復し、稍重くらいか?

<エルムS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦の様相・・

素直に一番動いていると思う馬を選定。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

それではエルムSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

【PR】 秋競馬台頭を狙うマイラー多数出走で混戦ムードの『関屋記念
的中には血統にヒントが!

今週は関屋記念(G3)とエルムS(G3)が日曜日に開催されますね。
関屋記念では以下の血統的特徴を持つ馬が複勝圏内に好走する傾向があります。

父系がサンデーサイレンスであることです。特に近年はディープインパクト、ハーツクライ産駒の好走が目立ちます。
母父もしくは母母父にノーザンダンサー系統の種牡馬の血が入っており、血統表から4代目か5代目にノーザンダンサー自身の血が含まれていることです。サドラーズウェルズやニジンスキーなど欧州型というよりもデインヒルやストームキャットの米国型のスピードを武器とする血統を持つ馬の方が来る傾向があります。

2018年はプリモシーンが優勝しディープインパクト産駒が1着から3着まで独占する結果になりました。そのいずれも4代目、5代目にノーザンダンサーが入っており上記のデータに当てはまっています!2016年にはマジェスティハーツが6人気(単勝11.7倍)で2着に好走。瞬発力が武器なディープインパクト、ハーツクライ産駒には期待が持てますね!

◎関屋記念で上記データに該当する主な出走予定馬◎
ミッキーグローリー、サラキア、リライアブルエース

血統ウィナーズの近走的中実績です!

血統ウィナーズの誇る血統予想がしっかり結果に出た形ですね!
今週末は「血統ウィナーズ」で当てにいくしかないですね。

血統研究家の関屋記念&エルムS週の予想を見に行く
メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。
登録は無料です!

エルムステークス2019予想と最終追い切り・調教評価

〇マルターズアポジー(菱田)
札幌ダ良 66.8 50.7 36.5 12.5 馬なり
追い切り評価
【B】

最終ダートコースで馬なり猛時計。

悪くは無い。

〇テーオーエナジー(岩田康)
函館W良 51.9 38.4 12.3 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ドリームキラリ(坂井瑠)
札幌ダ良 64.9 50.8 37.3 11.9 直強め
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇モズアトラクション(藤岡康)
函館ダ良 72.3 56.5 41.2 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終時計平凡も時計は出さない馬。

稽古の映像からデキは相当良さそう。

〇モルトベーネ(服部茂)
門別坂良   35.7 23.7 12.1
追い切り評価【C】

詳細不明・・

要らないでしょう・・

〇サトノティターン(藤岡佑)
札幌ダ良 67.8 52.8 38.2 12.1 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計!

前走時のデキキープ。

〇タイムフライヤー(池添)
函館W良 66.2 51.1 37.4 12.2 一杯
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇メイショウスミトモ(柴山)
函館ダ良 86.5 70.2 54.5 39.6 12.1 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

良い時はもっと時計を出して居た・・

〇サングラス(古川吉)
札幌ダ良 71.4 55.7 40.7 12.5 直強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇リーゼントロック(松岡)
札幌ダ良 66.5 52.3 38.6 12.9 馬なり
追い切り評価
【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇レッドアトゥ(福永)
函館W良 70.6 55.2 40.5 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇グリム(武豊)
函館W良 71.5 55.5 40.5 13.0 馬なり
追い切り評価【B】

最終時計平凡も良い動き。

悪くは無い。

〇ハイランドピーク(横山和)
札幌ダ良 66.2 51.7 37.9 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり猛時計。

前走時のデキキープ。

〇リアンヴェリテ(国分恭)
札幌ダ良 66.0 51.4 37.5 12.5 強め
追い切り評価
【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

エルムステークス2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はドリームキラリ。モズアトラクション、タイムフライヤー、リアンヴェリテの4頭。

<エルムS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦の様相・・

素直に一番動いていると思う馬を選定。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  C.人気ブログランキング

先行馬が揃い前はかなり速くなりそう。

当然差し馬台頭も、何か残りそうな気も・・

猛烈な先行争いが見所の一戦。

以上、エルムS2019最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【札幌記念】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
札幌記念の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください