【関屋記念2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は関屋記念の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

関屋記念が行われる8/11(日)新潟競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は10%となっています。

新潟競馬場芝コースは良馬場確実!!

<関屋記念2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦のハンデ戦!!

近走の好状態キープと判断。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

それでは関屋記念の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

PR) うまとみらいとのコラボ指数!今週の重賞の指数無料提供レースは関屋記念!

超人気サイトうまとみらいとの「コラボ指数」
関屋記念と同日開催のエルムS(G3)でも好成績!


2018年エルムSで3連単8-2-3で7,700的中!コラボ指数順では4→3→1位/19-13-12の決着。
指数上位5頭の3連単ボックス買いで60点の場合は回収率128%

2017年エルムSで馬単2-4で2,900円的中!コラボ指数順では5→1位/18→6の決着。
指数が抜けたテイエムジンソクを軸に指数2~5位を馬単の表裏で買っていくと8点の場合は回収率が362.5%

指数の6や18というのはうまとみらいとが出した独自の数値でこの数値が低ければ低いほど馬券に絡む可能性が高いということです。特に指数が30以内だと赤字で表記され来る上位に来る可能性が高くなる傾向にあります。

エルムSは過去の結果から実力が抜けた馬が1頭出てきたときにヒモ荒れの傾向があるレースです。特に今年はダート重賞で5連続複勝圏に入っているグリムが出てきます。出走メンバーの中では抜けた1頭と言えるでしょう。私はグリム軸でヒモ荒れに期待する形で買っていきたいと思います!

「うまとみらいと」では関屋記念以外でも各競馬場前半1~6Rも指数データを無料で配信しています。過去の配信の結果も確認すること可能です!関屋記念の無料指数公開を機にうまとみらいとを使ってみてはいかがでしょう?


今週の混戦模様な関屋記念の指数の確認はコチラから!

登録は無料です!
メールアドレスを登録後の返信メールをクリックしてください。

関屋記念2019予想と最終追い切り・調教評価

〇マイネルアウラート(野中)
美南P良 69.7 54.7 40.2 12.1 馬なり
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ヤングマンパワー(武藤)
美南P良 67.6 52.2 37.7 11.6 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

要らないでしょう・・

〇ケイデンスコール(石橋脩)
栗坂良 56.4 40.1 25.3 12.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇オールフォーラヴ(和田竜)
栗CW良 81.3 65.5 51.4 37.9 11.7 一杯
追い切り評価【A】

一週前馬なり好時計、最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇サラキア(丸山)
栗坂良 53.5 38.6 24.5 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇ソーグリッタリング(浜中)
栗CW良 54.3 39.9 12.9 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計。

前走時の好状態キープ。

〇ロードクエスト(Mデムーロ)
栗CW良 54.4 40.3 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇エイトシャイデン(中谷)
栗CW良 70.6 53.4 38.8 12.1 末強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ディメンシオン(戸崎)
栗坂良 55.2 39.7 24.8 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこの時計。

前走時のデキキープ。

〇ロシュフォール(田辺)
新潟芝良 66.2 51.0 36.8 11.4 馬なり
追い切り評価
【C】

最終芝コースで猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇リライアブルエース(吉田豊)
栗坂良 53.3 38.6 24.7 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇フローレスマジック(三浦)
新潟芝良 82.4 66.9 52.6 37.8 11.5 G前仕掛け
追い切り評価【B】

最終芝コースで猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ミッキーグローリー(ルメール)
美坂良 51.4 37.0 24.5 12.5 末強め
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇ミエノサクシード(川島信)
栗CW良 66.7 51.0 37.1 12.0 馬なり
追い切り評価
【A】

最終馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇サンマルティン(津村)
新潟ダ良 67.9 52.6 38.9 12.3 G前仕掛け
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

要らないでしょう・・

〇ハーレムライン(木幡巧)
美坂良 51.3 37.4 24.6 12.6 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり猛時計。

前走時のデキキープ。

〇トミケンキルカス(柴田大)
美南P良 70.8 55.1 40.6 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

関屋記念2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はオールフォーラヴ、ソーグリッタリング、ミエノサクシードの3頭。

<関屋記念2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦のハンデ戦!!

近走の好状態キープと判断。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

新潟芝コースはようやく差しが決まり出した感。

軸さえも決め難いハンデ戦。

昔は堅いレースも近年は荒れるレース・・

以上、関屋記念2019最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【朝日杯FS】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
朝日杯FSの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください