【レパードステークス2019】予想と一週前追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はレパードS2019の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。

中心はジャパンDダービーで決定的差を付けられながらも2着に踏ん張ったデルマルーヴル

距離短縮は歓迎の口。

ブラックウォーリアは左回りに強い馬。

当然新潟でも。

サトノギャロスは距離延長が課題。

小回り得意なビルジキールはコース替わりに対応出来るか?

ヴァイトブリックはユニコーンSの大敗から巻き返したいところ。

今年はなかなか面白いメンバーが揃いました。

原良馬氏が亡くなり、ディープインパクトまで亡くなってしまいました…。

正直他の人ほどディープインパクトにそこまでの思い入れは無いです。

しかしその仔達も芝で大活躍し、ダートでも活躍する仔も居ました。

過去に余り拘らない私でも「日本最強馬」だと思っています。

今週末のディープ産駒には注目ですね。

<レパードS2019先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、多くの馬が良く動いています。

攻め馬強化のこの馬に一週前は注目。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

PR レープロ取材班が届ける情報が毎週熱い!!

クイーンSの「ミッキーチャーム」について、こう語っておりました。
●ーーーーーーーーー●
2019年7月24日00:40-
中内田師自身が手綱を取っての最終追い。開幕を迎える札幌芝コースを軽快なフットワークで駆け抜け、ラストは4馬身追走した僚馬を馬なりのまま捕らえ、ゴール前できっちり併入。「札幌の環境がいいのか、力みが取れて元気いっぱい」と片山助手。臨戦態勢は整った。
2019年7月25日03:20-
関東までの長距離輸送で臨んだ中山牝馬S、ヴィクトリアMがとも大敗。時に気持ちが入り過ぎる面のあるミッキーチャームにとって、滞在で調整できることのメリットは大きい。片山助手も「気候なのか、馬場なのか、元気な中で我慢できている」と順調をアピールする。
2019年7月25日18:52-
昨夏の北海道開催で3連勝と飛躍のきっかけを掴んだミッキーチャーム。とりわけ前半5Fが58秒6のハイラップで逃げ切った藻岩山特別は鮮やかだった。滞在効果はもちろん、洋芝、札幌コースへの適正も抜群。力をフルに発揮できる条件が揃うここは負けられない一戦となる。
●ーーーーーーーーー●

~「レープロ」はクイーンSを大的中~
3連複123.1倍!提供券種:3連複(9点)
1着06番ミッキーチャーム
2着13番スカーレットカラー
3着14番カリビアンゴールド
払い戻し⇒320,060円獲得!

現場からの関係者コメントは、耳を傾けておくと馬券的中に繋がるかもしれませんよ。


→さっそくメルマガ登録しちゃいましょう!(無料)

メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

それではレパードS2019有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

レパードSは皆さんもご存知の通り8/4(日)新潟競馬場、ダート1800mで行われるG3戦です。

現在登録している馬は20頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

レパードステークス2019一週前追い切り・調教評価

〇アッシェンプッテル(城戸)
7/25 栗CW良 67.7 52.0 37.8 11.9 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ヴァイトブリック(戸崎)
7/28 新潟ダ良 81.6 67.2 53.1 39.7 13.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前時計平凡も悪くは無い。

何故かの直接新潟ダートでの稽古。

〇エルモンストロ(三浦)
7/24 栗CW重 84.7 67.7 52.5 37.8 11.5 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇サトノギャロス(川島信)
7/25 栗坂良 51.8 37.3 24.5 12.5 一杯
追い切り評価【A】

一週前坂路で猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇デルマルーヴル(吉田隼)
7/24 美坂稍 53.5 39.8 26.5 13.1 馬なり
追い切り評価【A】

時計は余り出さない馬。馬なりで上々!

前走時の好状態キープ。

〇ハヤブサナンデクン(大野)
7/24 栗CW重 82.2 65.7 50.7 37.1 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ブラックウォーリア(国分恭)
7/24 栗CW重 80.7 65.1 50.8 38.1 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なり好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ブルベアイリーデ(丸山)
7/24 栗坂重 51.5 37.0 23.8 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前坂路で猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

レパードステークス2019一週前追い切り・調教予想まとめ

追い切り・調教S評価は皆無。

追い切り・調教A評価はアッシェンプッテル、エルモンストロ、サトノギャロス、デルマルーヴル、ハヤブサナンデクン、ブルベアイリーデの6頭。

<レパードS2019先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、多くの馬が良く動いています。

攻め馬強化のこの馬に一週前は注目。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

ビックリする位、皆時計を出して居ます。

人気薄が予想される馬も大幅に時計を詰めて来ているので、大荒れの可能性も・・

最近の重賞では一番楽しみかも知れません。

以上、レパードS2019の予想と一週前追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【札幌記念】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
札幌記念の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください