【フェブラリーステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

お疲れ様です。キリツクバです。

今回はフェブラリーSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

フェブラリーSが行われる2/17(日)東京競馬場の天気予報は晴れ時々くもり。

降水確率は20%となっています。

東京競馬場ダートコースは良馬場確実!!

<フェブラリーS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、人気関係無く皆動いています。

流石G1戦。意外と荒れる可能性も…??

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

“”やはり淀の重賞は強いですね?!””

ダンビュライト6人気も入れた3連単6点で京都記念的中!

京都記念☆(6点1,000円→170,600円)

東京新聞杯(6点1,000円→181,900円)

きさらぎ賞(24点200円→ 283,920円)

ティハーフ、シャケトラ、ランスオブプラーナ、

エスティタート、ミエノサクシード・・

今年、重賞の配当あげてきた、食い込む馬々を見抜いてきてます。
少ない時は3連単6点勝負!本当少ないのは阪神JFの3連単2点!

そして今週末はフェブラリーステークス無料公開アリ!

土日にG1+配当あがりそうな3レース厳選買い目が見れます。

フェブラリーS厳選買い目を見る(無料)
週末の買い目に資金配分なども明記されてるので期待できます。
確認メールきたらクリックしてログイン!

それではフェブラリーSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

フェブラリーステークス2019予想と最終追い切り・調教評価

〇クインズサターン(四位)
栗坂良 52.9 39.0 25.3 12.4 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ユラノト(福永)
栗坂良 51.4 37.2 24.2 12.1 強め
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ゴールドドリーム(ルメール)
栗坂良 52.1 37.3 24.0 12.0 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇メイショウウタゲ(北村宏)
栗坂良 55.2 40.5 26.0 12.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇サクセスエナジー(松山)
栗坂良 50.6 36.9 24.0 12.0 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇インティ(武豊)
栗坂良 53.0 39.0 25.0 12.1 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇サンライズノヴァ(戸崎)
栗坂良 50.8 37.4 24.7 12.6 一杯
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇モーニン(和田竜)
栗坂良 50.2 36.2 23.6 11.9 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇ワンダーリーデル(柴田大)
栗坂良 53.0 38.1 24.7 12.3 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇サンライズソア(田辺)
栗坂良 55.9 39.4 25.0 12.1 末強め
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終そこそこ好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇コパノキッキング(菜七子)
栗CW良 83.8 65.9 51.2 38.0 12.7 馬なり
追い切り評価
【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ノボバカラ(ミナリク)
栗坂良 51.0 37.0 24.1 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり猛時計も・・

時計は出すが実戦に結び付かず・・

〇ノンコノユメ(内田博)
南W良 69.2 54.2 40.1 13.7 馬なり
追い切り評価【A】

一週前Cコースで猛時計、最終時計平凡も時計は出さない馬!

久々も仕上がり良好。

〇オメガパフューム(Mデムーロ)
栗坂良 52.4 38.0 24.7 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

フェブラリーステークス2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はユラノト、ゴールドドリーム、サンライズノヴァ、サンライズソア、ノンコノユメ、オメガパフュームの6頭。

<フェブラリーS2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、人気関係無く皆動いています。

流石G1戦。意外と荒れる可能性も…??

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

いよいよ2019年初のG1開催!!

今年は武豊&菜七子騎手効果で、注目度は断然!!(笑)

楽しみですね~。

以上、フェブラリーS2019最終追い切り・調教評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください