【京都牝馬ステークス2019】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は京都牝馬Sの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

京都牝馬Sが行われる2/16(土)京都競馬場の天気予報はくもり時々雨。

降水確率は50%となっています。

京都競馬場芝コースは何とか良馬場で出来そうです。

<京都牝馬S2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、ザ・激戦!!

当然人気薄から入りたいところ・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  E.人気ブログランキング

京都牝馬ステークス公開開始

土曜重賞は京都牝馬S無料予想公開中!
軍資金稼げそうな2鞍(東京1R、小倉2R)がもう公開されてます。

《 2月16日[贈] 三連単 》

*******************
京都11R京都牝馬ステークス

発走時刻:15:35
券種:三連単軸1頭マルチ

*→*,*,*,*
点数:36点

推奨:000円

投資合計:00,000円

*******************

もう僕は買い目見ましたが、まさかあんな大穴を入れてくるとは?!という感じです。軸も他とは違う目線!!これきたら配当あがる予感ですね。是非チェックしてみてください。

今週もベタ買いOKな土曜買い目はコチラ↓↓

京都牝馬S+2鞍買い目(無料)
小倉大賞典+2鞍買い目(無料)


メルマガ登録のみで2重賞の買い目確認可能。毎週重賞無料提供なのでお得ですね。

それでは京都牝馬Sの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

京都牝馬ステークス2019予想と最終追い切り・調教評価

〇ディメンシオン(福永)
栗坂良 51.1 37.5 24.5 12.5 末強め
追い切り評価
【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ベルーガ(川田)
栗坂良 53.1 38.2 24.9 12.3 末強め
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ハーレムライン(柴田善)
南坂稍 54.7 39.2 25.1 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇リバティハイツ(北村友)
栗坂良 53.9 39.3 25.4 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前好時計、最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇レーヌミノル(松田)
栗CW良 81.6 64.9 50.1 37.3 12.2 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

時計は出すが実戦に結び付かない・・

〇オールポッシブル(荻野極)
栗坂良 53.6 38.3 24.1 11.9 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇キョウワゼノビア(カツハル)
栗坂良 53.7 39.0 24.7 12.1 末強め
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ライトフェアリー(酒井学)
南坂稍 53.6 39.0 25.2 12.2 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇エイシンティンクル(和田竜)
栗CW良 79.0 64.1 50.3 36.6 12.5 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇デアレガーロ(池添)
南W良 67.4 51.0 36.8 12.8 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ワントゥワン(Mデムーロ)
栗CW良 84.6 66.2 51.1 37.8 12.3 直一杯
追い切り評価
【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇アルーシャ(ルメール)
南W良 53.3 38.9 12.6 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇アマルフィコースト(坂井瑠)
栗坂良 53.1 38.0 24.1 11.6 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ミスパンテール(横山典)
栗坂良 55.1 38.4 24.5 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇リナーテ(武豊)
栗坂良 50.4 36.5 23.6 12.0 末強め
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇クリーンファンキー(藤岡佑)
南P良 68.6 53.5 39.3 12.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇カラクレナイ(松山)
栗坂良 56.5 41.1 26.7 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇カイザーバル(四位)
栗坂良 54.1 39.1 25.4 12.4 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

京都牝馬ステークス2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価もディメンシオン、ベルーガ、エイシンティンクル、デアレガーロ、ワントゥワン、アルーシャ、ミスパンテール、リナーテの8頭。

<京都牝馬S2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、ザ・激戦!!

当然人気薄から入りたいところ・・

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  E.人気ブログランキング

見るからに激戦!!

人気関係無く皆そこそこ良い動き。

ここは荒れるのでは…!?

以上、京都牝馬S2019最終追い切り・調教評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください