【川崎記念2016】最終追い切り評価と予想

こんばんは。キリツクバです。

今回は今年初のG1となる地方競馬・川崎競馬場で行われる川崎記念2016の最終追い切り評価と予想を行いたいと思います。

川崎記念は皆さんもご存知の通り1/27(水)川崎競馬場、ダ2100mで行われるG1です。

今年は東京大賞典を勝ったサウンドトゥルー、雪辱に燃えるホッコータルマエ、昨年の2着馬カゼノコ、前走良い逃げだったマイネルバイカなどJRAが当然の中心視。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。


川崎記念2016最終追い切り評価と予想

〇サウンドトゥルー(大野)
1/24 南坂稍 54.9 40.0 26.2 13.0 一杯
追い切り評価【A】
前走時最終より時計を短縮。好調キープ。

〇アムールブリエ(浜中)
1/24 栗CW重 86.5 70.4 55.9 41.5 13.1 馬なり
追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

〇カゼノコ(秋山)
1/23 栗坂稍 53.8 38.7 25.2 12.7 一杯
追い切り評価【A】
二週続けて好時計。過去最高級に近いデキだと思う。

〇マイネルバイカ(柴田大)
1/21 栗CW不 53.3 40.0 12.5 一杯
追い切り評価【B】
もう少し時計を出すかと思ったが、悪くは無い。

〇ホッコータルマエ(幸)
1/22 栗坂重 52.6 38.3 24.7 12.5 叩一杯
追い切り評価【A】
二週続けて好時計。前走のデキはキープ。

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価はサウンドトゥルー、カゼノコ、ホッコータルマエの3頭。

ちなみにパションダンスは要らないと思います。

上記5頭JRA勢の争いになると思いますね。

ただ「こんな予想誰でも出来るよ」的なので買い方を一考・・

<川崎記念予想>
川崎記念の狙い馬は↓↓

C:人気ブログランキング

今現在川崎競馬場の馬場コンディションは不良。

明日は重、稍重位でしょうか?

まずは常識的に考えてサウンドトゥルー&ホッコータルマエの一騎討ちなんでしょが、コース適正から◎ホッコータルマエを上位に。

サウンドトゥルーは今回やや先行させ、内で脚を溜める競馬になるのでしょうがコースと距離で苦戦しそう。そこで▲サウンドトゥルー。

対抗に〇???を推したいです。追い切りで2週続けての好時計。時計的に???Sに近い仕上がりと判断。つまり状態は相当良いと。

脚質的に嫌われるでしょうが、馬場が悪いのもプラス。

後方からは早めに外を捲る競馬になるのではないでしょうか?それしかない(笑)

ちなみに???騎手とのコンビでは3走連続馬券に絡んでいます。逆転も。

ここが最大のチャンスだと思うんですよね。

アムールブリエは特に買いたいとは思わず、マイネルバイカは脚質的に有利も追い切り若干一息と判断。ゲートも課題。

【川崎記念予想】

◎ホッコータルマエ

C:人気ブログランキング

▲サウンドトゥルー

△マイネルバイカ

<買い目>

馬単

⇔12 各1000

ワイド

-12 30000

広告
大阪杯の【徹底分析】&【関係者情報】
 

創業38年【ホースメン会議】の
  実力を無料で体感できるキャンペーン

 大阪杯(GI) 連複10点勝負

  ブラストワンピースを脅かす
   穴馬で万馬券も狙える!!

■直近の的中買い目
3/17 中京12R    1万1470円的中
3/16 フラワーC    4850円的中
3/10 中京12R    6万5880円的中
3/9  中山12R    6万8900円的中
3/3  中山6R    1万6340円的中
3/2  小倉9R    3万7910円的中
2/24 中山7R    2万1840円的中
2/23 中山8R    1万1240円的中

 →大阪杯を無料閲覧する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください