【東京新聞杯2019】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は東京新聞杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

東京新聞杯が行われる2/3(日)東京競馬場の天気予報は晴れのちくもり。

降水確率は20%となっています。

東京競馬場芝コースは良馬場確実!!

<東京新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、混戦・・

時計的に最も安定株か…??

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

各プランで1月好調だったのがコチラ。毎週見れる土日四鞍が熱いかもです。
競馬歴長めのワタシが検証してても秀逸な買い目と的中。

■シルクロードS(3連単48点100円)4,800円→248,250円
ティーハーフ12人気エスティタート11人気を入れ込む。。。
■愛知杯(3連単15点400円)6,000円→396,560円
1着ワンブレスアウェイ8人気を15点内に組み込み!
■AJCC(3連単16点400円)6,400円→494,200円
しっかりシャケトラまで16点内
■日経新春杯(3連単8点1200円)9,600円→126,360円
■中山金杯(3連単24点200円)4,800円→432,740円
■京都金杯(3連単25点200円)5,000円→197,160円

今年下位人気馬をしっかりとらえてるので今週も継続していただきたいですね。
きさらぎ賞・・頭数少な目なので点数も絞ってくるでしょうね。
東京新聞杯・・16年15年は荒れ模様、3連単35万も出てたので気になるレース。
今週無料提供は土曜二鞍+きさらぎ賞+一鞍=計四鞍で毎週読者さんをもうけさせるレースを選んでくれるので毎週頼りになりますね。
→きさらぎ賞含めた四鞍をまず無料で見てみる

確認メールきたらクリックしてログイン!まず無料なのでご安心を!

それでは東京新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

東京新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価

〇サトノアレス(柴山)
南坂良 51.8 37.8 24.7 12.3 馬なり
追い切り評価
【A】

最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇インディチャンプ(福永)
栗坂良 50.3 36.8 24.4 12.5 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計、最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇テトラドラクマ(田辺)
南坂良 53.7 38.5 24.9 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ストーミーシー(杉原)
南W良 69.2 52.7 39.2 13.2 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

良い時はもっと時計を出して居た・・

〇タワーオブロンドン(ルメール)
南坂良 52.0 37.9 25.0 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇レッドオルガ(北村友)
栗坂良 54.6 39.6 25.2 12.3 強め
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ゴールドサーベラス(大野)
南W良 54.5 39.7 13.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終終いは甘いがそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ロードクエスト(三浦)
南W良 55.2 40.8 13.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ヤングマンパワー(ブロン)
南W良 70.6 55.0 40.6 13.0 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ロジクライ(横山典)
栗坂良 53.3 38.3 24.6 12.3 馬なり
追い切り評価
【A】

一週前猛時計、最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

〇ジャンダルム(武豊)
栗CW良 83.9 67.8 52.7 38.1 11.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ショウナンアンセム(ミナリク)
南W良 83.5 67.4 53.2 40.3 13.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇リライアブルエース(坂井瑠)
栗坂良 52.9 37.8 24.4 12.2 強め
追い切り評価
【B】

二週続けて猛時計。

悪くは無い。

〇レアリスタ(石橋修)
南W良 53.4 38.7 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇レイエンダ(北村宏)
南坂良 52.0 37.7 24.8 12.6 馬なり
追い切り評価
【A】

最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

東京新聞杯2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はサトノアレス、インディチャンプ、ロジクライ、レイエンダの4頭。

<東京新聞杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、混戦・・

時計的に最も安定株か…??

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

メンバー見る限り、荒れる可能性も十分。

人気馬は信頼度がイマイチか!?

東京芝コースは当然の内枠、先行馬有利。

以上、東京新聞杯2019最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【中京記念】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
中京(GIII)の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください