【京成杯2019】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は京成杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

京成杯が行われる1/14(月)中山競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は10%となっています。

中山競馬場芝コースは良馬場確実!!

<京成杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、小頭数も難解か!?

ここは穴馬から入ります。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  E.人気ブログランキング

PR)京成杯はコラボ指数で!

今週は3つの重賞が開催されます。京成杯はその中の一つ。
3歳馬路線に新たなニュースターの誕生の可能性もあります。

こんな時にうまとみらいとの「コラボ指数」が有効です!
コラボ指数とは馬を様々なデータから指数化してくれるというもの。
入着の期待度が一目でわかるんです!

先週のシンザン記念見事に的中!

指数30以下の好走期待馬で全て決まっていますからわかりやすいですね。

過去4年の京成杯のコラボ指数の結果をご覧ください!

好走期待馬の入着が目立ちますね!

今年の京成杯は30以下の好走期待馬で決まるのか!
去年の秋G1シーズンでは30以下の好走期待馬が入線率90%を達成!!
京成杯の指数は全レース見れるコラボ放題プラン(月々1,980円)で確認できます。
はじめての方は日経新春杯は無料で指数見れるのでおすすめです。

コラボ放題プランで京成杯のコラボ指数をチェックする!

それでは京成杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

京成杯2019予想と最終追い切り・調教評価

〇カイザースクルーン(石川裕)
南W良 68.7 53.1 38.8 13.1 直強め
追い切り評価
【B】

最終終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

〇ヒンドゥタイムズ(中谷)
栗CW稍 85.5 69.6 54.4 40.4 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終そこそこの時計。

悪くは無い。

〇クリスタルバローズ(北村宏)
南W良 71.9 56.5 42.2 14.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終酷い時計・・

要らないでしょう・・

〇マードレヴォイス(三浦)
南坂良 55.4 40.4 26.3 13.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ランフォザローゼス(マーフィー)
南W良 54.9 41.0 13.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終時計平凡も時計は出さない馬。

前走時のデキキープ。

〇カテドラル(福永)
栗CW稍 86.3 68.8 52.9 38.4 11.8 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ラストドラフト(ルメール)
南P良 66.5 51.5 38.2 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。ただPコース。

前走時のデキキープ。

〇カフジジュピター(坂井瑠)
栗坂稍 54.1 38.5 25.1 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇シークレットラン(内田博)
南W良 69.6 54.3 39.4 13.6 強め
追い切り評価【A】

最終時計平凡も時計は出さない馬。

前走時の好状態キープ!

〇ナイママ(柴田大)
川崎本良 65.5 51.2 37.3 12.3 強め
追い切り評価
【B】

最終猛時計。ただ時計は出易い馬場。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇リーガルメイン(戸崎)
栗坂稍 54.8 39.4 25.3 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ダノンラスター(Mデムーロ)
南W良 55.6 40.8 13.5 強め
追い切り評価【B】

最終時計平凡も軽め調整。

悪くは無い。

京成杯2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はカテドラル、シークレットランの2頭。

<京成杯2019最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、小頭数も難解か!?

ここは穴馬から入ります。

追い切り・調教からの軸馬はこれ!!  E.人気ブログランキング

このレースの出走馬も時計を出さない馬が多いんですよね…(汗)

上位人気馬もそこまで信頼は出来なさそう・・

小頭数も紐荒れは十分。

以上、京成杯2019最終追い切り・調教評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください