【有馬記念2018】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は有馬記念の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

有馬記念が行われる12/23(日)中山競馬場の天気予報は晴れ時々雨。

降水確率は40%となっています。

中山競馬場芝コースは良~稍重くらいか…!?

<有馬記念2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗!?

枠を生かして先行策に期待。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

【エリーの直前予想】有馬記念編

女流穴馬券師エリーです。皆さんいよいよ年末の風物詩「有馬記念」平成最後の有馬で何だかドラマが巻き起こりそうな女の予感がします。。過去10年のデータから馬券になる馬を探っていきましょう!


①中長距離G1での実績

過去10年の優勝馬10頭中9頭は芝2000m以上の勝ち馬。さらに芝2400m以上でG2勝ちかG2三着以内馬しか優勝は無く二着、三着馬もそれぞれ3頭、22頭しかいない。
②秋2戦以内の臨戦過程の馬

過去5年で天皇賞秋からJCと出走して最後の有馬記念も好走したのはジェンティルドンナとキタサンブラックという歴史的名馬の2頭のみ。既に秋3戦し、JCはレコードで激走したキセキには不安なデータ。

③春のグランプリ宝塚記念優勝馬が強い

グラスワンダー、ドリームジャーニー、メジロパーマー。これらの馬に共通点は同年の宝塚記念の優勝馬だということ。この傾向からエリーは本命馬を選びました。

■穴馬券師エリーの予想!

◎ミッキーロケット:今年の宝塚記念勝ち馬。2400mのG2も勝っていて秋も天皇賞秋1戦しかしておらずフレッシュな状態。ずっと乗っていた和田からマーフィーに乗り替わりは非情だがエリーはお金を儲けたいので,ここはドライにマーフィーの腕を信じて賭けます!笑

〇レイデオロ:おそらく1番人気だが①②のデータに該当するので穴党でもこれ以上評価は落とせない。去年のダービーを勝利から今までドバイのG1以外はすべて馬券圏内の現役最強クラス。今年G1八勝のルメールなので1番人気のプレッシャーの中でも結果を出すと思います。

▲サクラアンプルール:大穴で期待してるのがこの馬。去年の有馬記念も直線半ばで伸びかけた所で不利があり、それがなければ2着争いに加われたはず。同じ中山2500mの日経賞で3着と舞台もあっているので良い枠を引いて道中うまく運べれば2、3着に食い込んできそう。

そして最終的な馬券購入の買い目はここのサイトでいつも答え合わせしています!

⇒無料で今すぐ俺の競馬見に行く!(無料)

12月16日(日) 朝日杯FS   3連単     180,720円 

12月15日(土) ターコイズS  3連単  2,760,720円

先週波乱の決着だった両重賞をしっかりと的中。クリノガウディーリバティハイツデンコウアンジュなど大穴馬を次々と選定してのこの配当的中は驚異的です。

平成最後の有馬記念。何か一筋縄ではいかないレースとなりそう。気になる穴馬、買い目はここでチェックしておくべきですよー!

⇒無料で今すぐ俺の競馬見に行く!(無料)

それでは有馬記念の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

有馬記念2018予想と最終追い切り・調教評価

〇オジュウチョウサン(武豊)
南W良 67.4 52.0 38.4 12.6 直強め
追い切り評価
【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇クリンチャー(福永)
栗坂良 54.5 39.3 25.1 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇モズカッチャン(Mデムーロ)
栗坂良 54.8 40.2 25.7 12.6 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇マカヒキ(岩田)
栗CW稍 99.6 66.7 51.7 37.9 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり猛時計も・・

特別良化は感じない・・

〇パフォーマプロミス(Cデムーロ)
栗CW稍 83.5 66.4 51.1 37.6 11.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり猛時計。

前走時のデキキープ。

〇サトノダイヤモンド(アヴドゥ)
栗CW稍 83.4 65.9 51.0 38.0 11.7 稍一杯
追い切り評価【B】

最終最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇サウンズオブアース(藤岡佑)
栗CW稍 49.7 37.1 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

時計は出すが実戦に結び付かず・・

〇ブラストワンピース(池添)
南W良 51.9 37.4 12.8 強め
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良化は感じない・・

〇リッジマン(蛯名)
栗CW稍 53.5 38.4 12.3 強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

前走に比べデキ落ちを感じる時計・・

〇ミッキースワロー(横山典)
南W良 83.8 68.1 52.8 39.0 12.8 末一杯
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ミッキーロケット(マーフィー)
栗坂良 50.8 37.4 24.7 12.5 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇レイデオロ(ルメール)
南W良 68.8 52.7 39.2 13.0 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり終いは甘いがそこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇スマートレイアー(戸崎)
栗坂良 53.0 38.1 24.8 12.4 一杯
追い切り評価
【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇キセキ(川田)
栗CW稍 68.9 53.1 39.3 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇シュヴァルグラン(ボウマン)
栗坂良 53.8 39.7 25.3 12.5 一杯
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終そこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇サクラアンプルール(田辺)
南W良 84.9 69.1 53.6 39.1 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

有馬記念2018予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はモズカッチャン、ミッキーロケット、レイデオロ、シュヴァルグランの4頭。

<有馬記念2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗!?

枠を生かして先行策に期待。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

遂に激突!暮れの大一番有馬記念!!

基本的に上位人気馬は皆状態は良さそう。

オジュウチョウサンも良いですね。予想以上に買う人が多くてびっくりですが…(汗)

それなりに配当は期待出来そうです。

以上、有馬記念2018最終追い切り・調教評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください