【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回は朝日杯FSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

朝日杯FSが行われる12/16(日)阪神競馬場の天気予報は晴れのち雨。

降水確率は60%となっています。

阪神競馬場芝コースは一日何とか良馬場で出来そう。

<朝日杯FS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、グランアレグリアに勝てそうな馬は…!?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

PR)先週、阪神JF大的中!
ー今週は朝日杯の3連複勝負馬券を提供ー

阪神JFは、クロノジェネシスが出遅れての競馬になりヒヤヒヤしましたね…。
結果は2着。優勝馬は、前走ファンタジーS1着のダノンファンタジー!
驚異の末脚での快勝。馬券も取れて最高な週末になりました!



——————
■12月9日(水)「阪神JF」  3連単50,200円獲得!
■12月8日(水)「中日新聞杯」3連単2,640,000円獲得!
——————
過去の高配当実績一覧はコチラ。
☆12月02日(日) 中京09R 3連単1,068,400円獲得!
☆12月02日(日) 阪神07R 3連単640,500円獲得!
☆11月25日(日) 京都01R 3連単2,823,800円獲得!
☆11月17日(土) 福島11R 3連単1,700,900円獲得!
☆11月11日(日) 東京12R 3連単2,741,100円獲得!
※無料コンテンツの推奨馬が馬券に絡みやすい!

今週の無料情報は「朝日杯フューチュリティS」ディープ産駒のあの馬で狙いうち!?

無料3連複勝負馬券を見に行く

それでは朝日杯FSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

朝日杯フューチュリティステークス2018予想と最終追い切り・調教評価

〇クリノガウディー(藤岡佑)
栗坂稍 51.6 37.7 24.5 12.2 一杯
追い切り評価
【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇グランアレグリア(ルメール)
南W重 69.2 53.0 39.2 13.0 馬なり
追い切り評価【A】

最終終いは甘いがそこそこ好時計!

時計は出さない馬。前走時の好状態キープ。

〇アスターペガサス(福永)
栗CW稍 82.9 67.6 52.4 38.3 11.9 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ドゴール(津村)
南W重 67.7 51.9 38.5 12.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇マイネルサーパス(丹内)
南W重 69.0 53.2 38.6 12.8 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇アドマイヤマーズ(Mデムーロ)
栗坂稍 52.9 38.8 25.1 12.6 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて好時計!

併用稽古で好感度大。

〇ソルトイブキ(四位)
栗CW稍 86.5 70.3 54.2 39.5 11.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ディープダイバー(川田)
栗坂稍 52.5 38.2 25.0 12.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇イッツクール(松田)
栗CW良 84.6 67.9 52.5 38.4 11.8 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ヒラソール(岩田)
栗坂稍 54.8 39.8 25.4 12.1 末強め
追い切り評価
【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ケイデンスコール(Cデムーロ)
栗坂稍 52.5 38.3 25.0 12.5 一杯
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇コパノマーティン(坂井瑠)
栗CW稍 85.8 54.0 39.8 12.4 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇二ホンピロヘンソン(浜中)
栗坂稍 53.9 39.7 26.0 12.9 馬なり
追い切り評価
【C】

最終馬なりそこそこの時計・・

特別良いとは思わない・・

〇ファンタジスト(武豊)
栗坂稍 52.8 38.3 25.0 12.1 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇エメラルファイト(ビュイ)
南W重 66.6 51.3 38.5 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

朝日杯フューチュリティステークス2018予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はグランアレグリア、アドマイヤマーズの2頭。

<朝日杯FS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、グランアレグリアに勝てそうな馬は…!?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

個人的にはグランアレグリアとアドマイヤマーズの2強対決と見ています。

ただ紐は混戦で荒れる可能性も・・

好調の未勝利戦に対し、G1成績が悪いのでここは当てたいッ!!

以上、朝日杯FS2018最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【天皇賞・秋】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
天皇賞・秋の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください