【ターコイズステークス2018】予想と最終追い切り・調教評価

こんばんは。キリツクバです。

今回はターコイズSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

ターコイズSが行われる12/15(土)中山競馬場の天気予報は晴れ時々くもり。

降水確率は10%となっています。

中山競馬場芝コースは良馬場確実!!

<ターコイズS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦必至か!?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

<PR>

競馬歴15年自称穴師エリーが狙う朝日杯の穴馬をご紹介します。
騎手より、馬より、配当重視なワタシはこの1頭に賭けます!

重要視ポイント:上がりタイム、血統
事実、上がり上位2頭が近年朝日杯では明らかに好成績を残しています。
──────────────────────

注目穴馬◎:マイネルサーパス  父アイルハヴアナザー
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ 2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
追い切り◎ ●美浦 単走南W良(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり/ふじお評価A+
前走  ◎ ●きんもくせい特別芝1800m
上がり最速34.2 レコード!!
他注目穴馬◯:エメラルファイト 父クロフネ
他注目穴馬⭐︎:ニホンピロヘンソン 父ルーラーシップ
──────────────────────
ワタシの信頼してるトレセン班も追いかけてますね。


エリザベスのクロコスミア、JBC3重賞などでかなり頼りにしてるレープロさんの予想にマイネルサーパス入ってたら馬券は買いですね。トレセン班が追いかける馬がきてるので朝日杯週末は要チェックです。

それではターコイズSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

ターコイズステークス2018予想と最終追い切り・調教評価

〇アンコールプリュ(藤岡康)
栗坂稍 54.8 40.0 25.1 12.3 馬なり
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇リナーテ(三浦)
栗坂稍 52.5 38.0 24.5 12.0 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇ミスパンテール(横山典)
栗坂稍 54.2 38.4 24.7 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ハーレムライン(大野)
南坂重 53.0 38.2 24.5 12.4 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇フローレスマジック(ルメール)
南W重 53.5 37.9 12.0 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇デンコウアンジュ(柴田善)
栗CW稍 80.4 66.6 53.0 39.5 13.0 G前仕掛け
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇リバティハイツ(北村友)
栗坂稍 54.7 39.3 24.9 12.0 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇キョウワゼノビア(カツハル)
栗坂稍 52.7 38.1 24.5 12.3 末強め
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

要らないでしょう・・

〇レッドオルガ(Cデムーロ)
栗坂稍 53.7 39.1 25.4 12.6 強め
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終そこそこ好時計。

前走時より良化を感じる時計

〇プリモシーン(ビュイ)
南W重 52.9 38.1 12.1 馬なり
追い切り評価
【A】

最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

〇ディメンシオン(福永)
栗坂稍 53.8 39.2 25.2 12.5 末強め
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

悪くは無い。

〇ミエノサクシード(川島信)
栗CW稍 83.5 66.2 50.5 36.3 11.6 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇フロンテアクイーン(マーフィ)
南坂重 52.8 38.4 25.3 12.8 馬なり
追い切り評価
【A】

最終馬なり好時計!

前走時の好状態キープ。

〇カイザーバル(四位)
栗坂稍 54.0 38.5 24.8 12.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇カワキタエンカ(池添)
栗坂稍 59.1 43.1 27.8 13.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり時計平凡も。

悪くは無い。

〇リエノテソーロ(田辺)
南W重 67.2 52.0 37.8 13.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はレッドオルガ、プリモシーン、ミエノサクシード、フロンテアクイーンの4頭。

<ターコイズS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦必至か!?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  A.人気ブログランキング

追い切り・調教的には良い悪いがはっきりしていると思いますが、ハンデ戦ですからね・・

何が来てもおかしく無いレースで、激戦必至。

今年も大荒れの予感・・

以上、ターコイズS2018最終追い切り・調教評価でした!

広告
大阪杯の【徹底分析】&【関係者情報】
 

創業38年【ホースメン会議】の
  実力を無料で体感できるキャンペーン

 大阪杯(GI) 連複10点勝負

  ブラストワンピースを脅かす
   穴馬で万馬券も狙える!!

■直近の的中買い目
3/17 中京12R    1万1470円的中
3/16 フラワーC    4850円的中
3/10 中京12R    6万5880円的中
3/9  中山12R    6万8900円的中
3/3  中山6R    1万6340円的中
3/2  小倉9R    3万7910円的中
2/24 中山7R    2万1840円的中
2/23 中山8R    1万1240円的中

 →大阪杯を無料閲覧する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください