【ターコイズステークス2018】予想と一週前追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はターコイズS2018の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。

戦って来た相手も強く超絶安定した成績のフロンテアクイーンが混戦からの人気か?

このメンバーなら。

プリモシーンはやや安定感に欠けるが、末脚は魅力。

仕上がって居れば。

安定した成績ならフローレスマジックも負けていない。

ベルーガは距離延長が課題も末脚魅力。

強い相手に揉まれたミスパンテールも注目。

何となく難解なハンデ戦・・

【来季の未勝利マニア養成講座の案内です!!】

詳細はこちら⇒ http://misyourimania.com/page-40/

先週のソフトバンクの通信障害。何故か我が家におじさん達が集まり「携帯貸してくれ!」「原因を突き止めて欲しい!」と、大騒ぎ…(汗)

そもそも自分自身携帯に詳しくないので、原因を突き止められる訳も無く…。

国からも指導を受けた割に批判はさっと引きましたね。

これが大企業の力か?

競馬ブックSmartの『ログイン直ぐ切れる問題』も何とかして欲しいですね。

競馬やってる時にログイン切れると恐怖です・・

<ターコイズS2018先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、人気馬より人気薄馬か?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

平均配当が高めのターコイズステークス

朝日杯、ターコイズともに平均配当高めの週末。特にターコイズは
17年3連単94,580円/16年3連単17,140円
15年3連単2,954,680円/14年3連単239,540円
こんな200万馬券とるにはこういう穴にも注目しておかないといけないですね。
他人とは異なる角度でいかないとこういう馬券は取れないでしょうね。
個人的に配当爆上げの3頭を考察してみましたので検証してみましょう。

注目穴馬◎:フロンティアクイーン
今回の鞍上、マーフィー騎手は初来日だが世界ランク2位のワールドクラスのジョッキー。
前走のエリザベス女王杯は7着だったが、その前4走はすべて重賞で馬券圏内。

注目穴馬◎:ミスパンテール
昆調教師と横山典騎手のコンビはJBCレディースクラシック優勝のアンジュデジールと
同じコンビで好相性。去年のこのレースの覇者で連覇を期待。

注目穴馬◎:ハーレムライン
中山芝マイルでは、過去4走して2.1.1.0
近走は負けが続いているが、得意の条件で復活があってもおかしくない。
いつもこんな形で穴馬考察をし、波乱傾向ばかり追いかけてるんです。


私は自分で絞った穴馬とココの予想を組み合わせて高配当取るつもりです。

100万馬券狙えそうなレースは決まってココを見ます。
そして12月もカペラSと中日新聞杯をダブル的中!

■カペラS   3連単 02→11→09 89,030円×1000円890,300円的中!
■中日新聞杯 3連単 07→10→12 264,000円×1000円2,640,000円的中!
※1→12→7人気で決着!!

大穴までもしっかり入線予想して的中させてしまいます。いつも穴が当てられないという方、ぜひ参考にして見たいですよね!?ターコイズSで「俺の競馬」がこの注目穴馬3頭を買い目で推していたら100万馬券のチャンスかも!重賞連続的中で波に乗っています!

⇒今すぐサイトを見に行く!(無料)
確認メールをクリックしてログインして下さい。

それではターコイズS2018有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

ターコイズSは皆さんもご存知の通り12/15(土)中山競馬場、芝1600m(ハンデ)で行われるG3戦です。

現在登録している馬は20頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ターコイズステークス2018一週前追い切り・調教評価

〇カイザーバル(四位)
12/5 栗坂良 53.4 39.3 25.7 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇カワキタエンカ(池添)
12/5 栗坂良 57.5 41.5 26.3 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

一週前時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇ディメンシオン(福永)
12/5 栗坂良 52.3 38.1 24.3 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計!

攻め馬強化でデキ良化か?

〇プリモシーン(ビュイ)
12/5 南W良 54.7 39.4 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇フロンテアクイーン(マーフィ)
12/5 南坂稍 51.8 37.9 25.0 12.8 強め
追い切り評価【B】

一週前好時計。

悪くは無い。

〇フローレスマジック(ルメール)
12/5 南W良 54.6 39.2 12.7 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なりそこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇ベルーガ(戸崎)
12/5 栗坂良 54.7 39.0 24.7 11.8 一杯
追い切り評価【A】

一週前そこそこ好時計。

前走時より良化を感じる時計。

〇ミスパンテール(横山典)
12/5 栗CW良 83.1 66.7 51.4 37.8 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なり猛時計。

前走時のデキキープ。

ターコイズステークス2018一週前追い切り・調教予想まとめ

追い切り・調教S評価は皆無。

追い切り・調教A評価はディメンシオン、フローレスマジック、ベルーガの3頭。

<ターコイズS2018先行予想>

一週前追い切り・調教を見る限りでは、人気馬より人気薄馬か?

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  B.人気ブログランキング

毎年荒れる傾向の強いハンデ戦。

特に悪いと思う馬も有らず、やはり荒れ傾向…??

個人的には軽ハンデ馬に注目。

以上、ターコイズS2018の予想と一週前追い切り・調教評価でした!

広告
AJCCの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください