【マイルチャンピオンシップ2018】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はマイルCSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

マイルCSが行われる11/18(日)京都競馬場の天気予報は晴れ時々くもり。

降水確率は20%となっています。

京都競馬場芝コースは良馬場確実!!

<マイルCS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦確実!!

前走内容も加味し、アノ馬に・・

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。

先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。

それではマイルCSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

マイルチャンピオンシップ2018予想と最終追い切り・調教評価

〇ステルヴィオ(ビュイ)
南W良 69.4 53.5 39.0 11.9 直一杯
追い切り評価
【B】

一週前猛時計、最終そこそこ好時計。

前走時より若干良化を感じる時計。

〇ペルシアンナイト(Mデムーロ)
栗CW良 50.8 36.8 11.7 G前気合付
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇アルアイン(川田)
栗坂良 52.5 37.8 24.5 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ブラックムーン(浜中)
栗CW良 84.9 67.9 52.1 37.6 12.1 叩一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ヒーズインラブ(藤岡康)
栗CW良 82.8 65.8 50.4 36.6 11.4 一杯
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ジュールポレール(石川裕)
栗坂良 51.4 36.7 23.9 12.1 一杯
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ロジクライ(Cデムーロ)
栗坂良 53.9 38.7 24.7 12.0 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇モズアスコット(ルメール)
栗坂良 51.5 37.3 24.1 12.0 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ウインブライト(松岡)
南W良 86.8 70.4 54.5 39.7 13.1 直強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ミッキーグローリー(戸崎)
南坂良 50.9 37.4 24.4 12.2 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なり猛時計。

前走時より良化を感じる時計。

〇ジャンダルム(武豊)
栗CW良 51.1 37.0 11.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇レーヌミノル(四位)
栗CW良 84.8 67.1 51.3 37.6 11.7 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇レッドアヴァンセ(北村友)
栗坂良 52.7 38.6 25.0 12.4 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇エアスピネル(福永)
栗坂良 51.2 37.6 24.8 12.5 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇アエロリット(ムーア)
南坂良 50.9 37.4 24.9 12.8 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇カツジ(松山)
栗CW良 81.8 64.9 50.9 36.7 11.3 直強め
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ロードクエスト(横山典)
栗CW良 83.3 66.4 51.6 37.7 11.9 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ケイアイノーテック(藤岡佑)
栗坂良 53.6 39.2 25.5 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も金曜日に直前追いを実施・・

割り引きたい・・

マイルチャンピオンシップ2018予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はペルシアンナイト、アルアイン、ヒーズインラブ、ジュールポレール、モズアスコット、アエロリットの6頭。

<マイルCS2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、激戦確実!!

前走内容も加味し、アノ馬に・・

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

時計を出して居る馬が多く激戦の様相・・

当たる気が余りしませんね・・

迷った時の外国人騎手でしょうか…?

以上、マイルCS2018最終追い切り・調教評価でした!


万馬券ハンターが教える!【天皇賞・秋】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
天皇賞・秋の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください