【エリザベス女王杯2018】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はエリザベス女王杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

エリザベス女王杯が行われる11/11(日)京都競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は10%となっています。

京都競馬場芝コースは良馬場確実!!

<エリザベス女王杯2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗か!?

順調に乗り込まれ好稽古の馬を狙いたいところ。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング


エリザベス女王杯指数データ準備開始してます。
当日会員内北条ブログで指数順位が赤枠に入ります。
【エリザベス女王杯指数上位馬を無料で見る方はCLCK】

それではエリザベス女王杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

エリザベス女王杯2018予想と最終追い切り・調教評価

〇ハッピーユニバンス(松若)
栗坂良 52.6 38.7 24.8 12.3 馬なり
追い切り評価
【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇フロンテアクイーン(蛯名)
南坂重 50.5 37.5 25.2 13.1 強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終終いは甘いが好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇レイホーロマンス(福永)
栗坂良 53.8 39.1 25.3 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇プリメラアスール(幸)
栗CW良 83.1 66.8 52.6 38.8 12.0 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇レッドジェノヴァ(池添)
栗CW良 82.6 66.4 51.6 37.6 12.1 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計、最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇アドマイヤリード(藤岡康)
栗CW良 80.6 64.7 50.3 37.1 12.2 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇モズカッチャン(Mデムーロ)
栗坂良 54.4 39.9 25.8 12.5 末強め
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇カンタービレ(Cデムーロ)
栗坂良 54.1 38.6 24.4 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なりそこそこ好時計!

前走時の好状態キープ。

〇クロコスミア(岩田)
栗坂良 54.2 39.4 26.4 13.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終時計平凡も悪くは無い。

前走時のデキキープ。

〇ヴァフラーム(川又)
栗CW良 82.8 66.4 52.4 38.5 12.2 強め
追い切り評価
【C】

最終好時計も・・

土曜日に直前追いを実施。割り引きたい・・

〇スマートレイアー(武豊)
栗坂良 51.9 38.0 24.7 12.2 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇リスグラシュー(モレイラ)
栗坂良 52.0 37.8 25.0 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇ノームコア(ルメール)
南W稍 53.1 38.9 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇ワンブレスアウェイ(津村)
南W稍 68.8 52.6 38.8 12.9 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇エテルナミノル(四位)
栗CW良 85.1 68.1 53.7 40.0 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇コルコバード(浜中)
南W稍 52.6 37.8 12.3 直一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ミスパンテール(横山典)
栗CW良 83.9 67.7 53.0 39.3 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

デキ落ちを感じる時計・・

エリザベス女王杯2018予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はレッドジェノヴァ、アドマイヤリード、カンタービレの3頭。

<エリザベス女王杯2018最終予想>

最終追い切り・調教を見る限り、上位拮抗か!?

順調に乗り込まれ好稽古の馬を狙いたいところ。

追い切り・調教から面白そうな穴馬はこれ!!  SS.人気ブログランキング

何となく皆「まあまあ」の感…(笑)

個人的には荒れると見ているので、ガチガチだけは勘弁。

人気薄の激走に注意。

以上、エリザベス女王杯2018最終追い切り・調教評価でした!

広告
AJCCの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください