【愛知杯2016】最終追い切り評価

どーもです。キリツクバです。

愛知杯2016最終追い切り評価を書きたいと思います。

追い切りは当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」なので各馬の追い切り時計を非常に重要視しています。

追い切りというファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り評価はコチラ


愛知杯2016最終追い切り評価

〇アルマディヴァン
栗坂良 南坂良 56.1 39.7 25.1 12.4 末強め
追い切り評価【C】
時計平凡・・

〇アースライズ
栗坂良 56.8 40.8 26.0 12.2 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇ヴィルジニア
栗P良 57.6 41.7 12.7 馬なり

追い切り評価【C】
時計平凡・・

〇オツウ
栗坂良 53.6 38.6 25.1 12.6 馬なり

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇クインズミラーグロ
栗坂良 南P良 54.4 39.4 12.2 馬なり

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇グレイスフラワー
南W良 69.2 54.1 39.8 13.5 馬なり
追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇シュンドルボン
南W良 52.9 38.3 12.0 馬なり
追い切り評価【A】
一週前猛時計で最終好時計。好調。

 

〇タガノエトワール
栗CW良 84.9 69.1 54.1 39.2 12.3 直一杯

追い切り評価【B】
長めに追ってそこそこ好時計。

〇バウンスシャッセ
南W良 84.6 69.0 53.9 40.3 12.7 馬なり
追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇ハピネスダンサー
栗坂良 56.2 40.2 25.7 12.4 一杯
追い切り評価【A】
最終そこそこ好時計。前走時の好状態キープ。

〇フェリーチェレガロ
栗CW良 90.0 73.1 57.0 41.7 12.1 馬なり

追い切り評価【C】
酷い時計・・

〇フレイムコード
栗CW良 78.6 64.6 51.8 39.3 14.2 馬なり

追い切り評価【C】
終いが甘い・・

〇マキシマムドパリ
栗坂良 55.2 39.4 24.9 12.1 馬なり

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇マコトブリジャール
栗坂良 52.3 38.6 25.8 13.4 一杯
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇メイショウスザンナ
栗坂良 55.6 39.4 25.4 12.3 強め

追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇リメインサイレント
栗坂良 53.7 38.7 25.2 12.9 馬なり

追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

〇リーサルウェポン
栗P良 66.3 50.8 36.3 11.5 馬なり

追い切り評価【B】
Pコースながら猛時計。侮れない。

〇レイヌドネージュ
栗坂良 54.6 39.8 25.9 12.7 馬なり

追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

S評価は皆無。

A評価はシュンドルボン、ハピネスダンサーの2頭。

<愛知杯2016最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
.人気ブログランキング

「これだ!」という抜けた馬が居らず、前走時との追い切り時計を比較して評価して見ました。

難解…荒れそうですね。

中でもシュンドルボンはやや抜けて良いと思います。

ハピネスダンサーも前走時の好調さキープしていると思います。

は枠順が重要になって来ますね。

以上、愛知杯2016最終追い切り評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください