【愛知杯2016】有力出走馬一週前追い切り評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は愛知杯2016有力出走馬の一週前追い切り評価を書きたいと思います。

開幕週で行われるレースの割に荒れる傾向の強いレース。

愛知杯は皆さんもご存知の通り1/16(土)中京競馬場、芝2000mで行われるG3(ハンデ戦)です。

現在登録している馬は21頭、その中から有力出走馬の一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。


愛知杯2016有力出走馬追い切り評価

〇アルマディヴァン(幸)
1/5 南坂良 55.6 40.2 26.5 13.4 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇アースライズ(川須)
1/8 栗坂良 56.1 40.4 26.1 12.9 馬なり
追い切り評価【C】
時計平凡・・

〇シュンドルボン(大野)
1/7 南W良 68.3 51.6 37.6 12.5 馬なり
追い切り評価【A】
一週前猛時計。前走時より良化を感じる時計。

〇タガノエトワール(川田)
1/6 栗CW良 84.3 68.7 53.6 39.4 12.0 一杯
追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

〇ハピネスダンサー(小牧太)
1/6 栗坂良 54.3 38.7 25.2 12.5 一杯
追い切り評価【A】
前走時の好状態キープ。

〇マキシマムドパリ(???)
1/5 栗坂良 53.4 38.0 24.5 12.2 馬なり
追い切り評価【A】
一週前で前走最終時より若干時計短縮。好調。

〇レイヌドネージュ(石川)
1/8 南坂良 52.9 39.6 26.5 13.2 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価はシュンドルボン、ハピネスダンサー、マキシマムドパリの3頭。

<愛知杯2016先行予想>
一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

C:人気ブログランキング

荒れる事で有名なレースの一つ。

最近は荒れる傾向が強いのでここも荒れるのでしょうね・・

シュンドルボンは絶好調騎手大野が騎乗。馬自体も一週前猛時計。

ハピネスダンサーは目下2連勝中。脚質的にも開幕週は向く。

マキシマムドパリも近走先行脚質。安定した成績を残し、こちらも中心視。

激戦!!

以上、愛知杯2016一週前追い切り評価でした!

広告
AJCCの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください