【フェブラリーステークス2018】予想と最終追い切り・調教評価

お疲れ様です。キリツクバです。

今回はフェブラリーSの予想と最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

フェブラリーSが行われる2/18(日)東京競馬場の天気予報は晴れ時々くもり。

降水確率は20%となっています。

東京競馬場ダートコースは良馬場間違い無し!

PR【フェブラリーSを読み解く】注目は上位4頭と赤文字

遂にやってきました2018年初のG1レース「フェブラリーステークス
そして「ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典」と重賞が4レースと楽しみな週末ですね。
的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フェブラリーステークス」を分析してみました。

こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。
指数というのはとても便利だなと思います。
データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ
つまり「2017年のデータ」となるからです。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。

2017年は1着から3着まで指数予想の1位から4位までで決着する結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」です。
過去のレースからデータが蓄積され、しっかり反映されているように感じます。
2014年の1着馬以外すべて指数値30以下で決着しています。

このフェブラリーステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックして過去データと照らし合わせてみてください。
⇒ こちら

精度の高い指数の裏付けである豊富なデータにビックリします。
ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典
3つの重賞も「指数上位4頭」「赤文字のコラボ@指数」に注目して組み立てていきたいと思います。

あなたの予想に指数を加えみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

それではフェブラリーSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ


フェブラリーステークス2018予想と最終追い切り・調教評価

〇ニシケンモノノフ(横山典)
栗坂良 52.4 38.2 25.1 12.5 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ケイティブレイブ(福永)
栗坂良 51.6 37.4 24.5 12.5 末強め
追い切り評価【A】

一週前軽めも最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ノボバカラ(石橋修)
南W良 51.6 38.2 13.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇アウォーディー(武豊)
栗CW良 80.5 65.1 51.1 37.9 11.7 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇サウンドトゥルー(ミナリク)
南坂良 54.7 39.7 25.6 12.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇インカンテーション(三浦)
栗CW稍 83.1 67.3 53.3 39.7 12.8 末強め
追い切り評価【A】

二週前、一週前猛時計。最終そこそこ好時計。

前走時より良化を感じる時計。

〇ララベル(真島大)
小林良 66.1 50.4 37.1 11.4 直一杯
追い切り評価【C】

情報不明・・

特別良いとは思わない・・

〇メイショウスミトモ(田辺)
栗坂良 54.0 39.1 25.0 12.3 一杯
追い切り評価【C】

最終時計そこそこも・・

特別良化は感じない・・

〇キングズガード(藤岡佑)
栗CW稍 85.1 69.6 54.1 40.0 12.1 強め
追い切り評価【B】

一週前そこそこ好時計、最終時計そこそこ。

悪くは無い。

〇テイエムジンソク(古川吉)
栗CW稍 82.3 66.0 51.1 37.9 12.3 直強め
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ロンドンタウン(岩田)
栗CW稍 80.5 65.0 51.0 37.8 12.1 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇ノンコノユメ(内田博)
南W良 84.4 68.3 53.5 38.9 13.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり時計そこそこ。

時計は出さない馬。前走時のデキキープ。

〇レッツゴードンキ(幸)
栗坂良 50.9 36.3 24.0 12.4 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ゴールドドリーム(ルメール)
栗坂良 49.8 36.6 23.9 12.1 末強め
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇ベストウォーリア(ルメール)
栗坂良 52.9 38.3 25.2 12.6 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇サンライズノヴァ(戸崎)
栗坂良 52.2 38.0 24.7 12.2 一杯
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時の好状態キープ。

S評価は皆無。

A評価はケイティブレイブ、インカンテーション、テイエムジンソク、ゴールドドリーム、サンライズノヴァの5頭。

<フェブラリーS2018最終予想>
最終追い切り・調教からの狙い馬は↓↓
S.人気ブログランキング

東京ダートコースは良馬場で展開次第では外差しも効きます。

各馬脚質の幅が広く、かなり面白いレースになりそうです。

それでも個人的には前有利と見ます。

以上、フェブラリーS2018最終追い切り・調教評価でした!

また今週末の未勝利戦高確率で馬券に絡む軸馬などについては無料メルマガでもお知らせしようと思っております。

気になる方は↓から登録頂けます!完全無料です!

未勝利マニア無料メルマガ⇒ 登録はこちち

【PR】広告Ad

  第54回 札幌記念(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『札幌記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・札幌記念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください