【京成杯2018】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は京成杯の予想と最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

京成杯が行われる1/14(日)中山競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は0%となっています。

中山競馬場芝コースは良馬場確実!

PR【外厩情報を網羅した予想】調整された馬の強さを知れ

■中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)
■京都金杯(G3)
2着クルーガー
■フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)
■シンザン記念
1着アーモンドアイ

これは、先週のお正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬です。

不人気馬の入線で目を引いたのは、
ーーーーーーーーーー
■中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
■フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
ーーーーーーーーーー
現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
ぜひお試しください。
→ コチラ

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが、
ーーーーーーーーーー
■日経新春杯(G2)出走組
ソールインパクト
モンドインテロ
ベルーフ など他3頭
■京成杯(G3)出走組
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
デルタバローズ など他7頭
■愛知杯(G3)出走組
リカビトス
キンショーユキヒメ
メイズオブオナー など他9頭
ーーーーーーーーーー
この中でも勝負気配があるのはどの馬なのか?
その結論と最終買い目は
→ コチラ

それでは京成杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ


京成杯2018予想と最終追い切り・調教評価

〇イェッツト(蛯名)
北C良 86.1 69.4 53.9 39.6 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

最終何故かCコース稽古・・

特別良いとは思わない・・

〇コスモイグナーツ(柴田大)
南坂良 54.3 39.3 25.3 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

前走時に比べデキ落ちを感じる時計・・

〇ヤマノグラップル(柴田善)
南坂良 53.2 38.9 25.4 12.7 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ロジティナ(内田博)
南W良 69.1 54.0 39.9 13.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇コズミックフォース(戸崎)
南W良 83.6 67.5 53.4 39.6 13.2 馬なり
追い切り評価【B】

最終終いは甘いが馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇スラッシュメタル(柴山)
栗坂稍 52.5 38.3 25.8 13.1 強め
追い切り評価【B】

最終終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

〇エイムエンドエンド(三浦)
南W良 68.2 53.5 39.1 13.5 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

土曜日に直前追いを実施。割り引きたい・・

〇ダブルシャープ(カツハル)
栗坂稍 54.5 39.8 24.9 12.5 馬なり
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

悪くは無い。

〇サクステッド(吉田隼)
南坂良 53.2 38.3 25.9 13.3 強め
追い切り評価【B】

最終終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

〇デルタバローズ(石橋修)
南W良 67.5 52.4 37.9 12.8 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ライトカラカゼ(大野)
南W良 67.6 52.3 38.9 13.2 馬なり
追い切り評価【B】

最終終いは甘いが好時計。

前走時のデキキープ。

〇タイキフェルヴール(北村宏)
栗坂稍 54.7 39.4 25.4 12.4 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇ギャンブラー(津村)
南D良 67.8 52.9 38.8 12.4 直強め
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ジョリルエミール(木幡初)
南坂良 53.1 38.0 25.0 12.6 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ジェネラーレウーノ(田辺)
南W良 52.0 37.5 12.7 直強め
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

S評価は皆無。

A評価はデルタバローズ、ジェネラーレウーノの2頭。

<京成杯2018最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
B.人気ブログランキング

オッズ的にも激戦の様相・・

先行馬が多く、距離不安のある馬が多いですね…。

荒れる可能性大!

以上、京成杯2018最終追い切り評価でした!

また今週末の未勝利戦高確率で馬券に絡む軸馬などについては無料メルマガでもお知らせしようと思っております。

気になる方は↓から登録頂けます!完全無料です!

未勝利マニア無料メルマガ⇒ 登録はこちち

【PR】広告Ad

  第54回 札幌記念(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『札幌記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・札幌記念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください