【朝日杯フューチュリティーステークス2015】最終追い切り評価

どーもです。キリツクバです。

今回は朝日杯フューチュリティーステークス2015最終追い切り評価を書きたいと思います。

追い切りは当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」なので各馬の追い切り時計を非常に重要視しています。

追い切りというファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り評価はコチラ


朝日杯フューチュリティーステークス2015最終追い切り評価

〇サイモンゼーレ
栗坂稍 55.3 39.5 25.5 12.3 強め
追い切り評価【C】
時計平凡・・

〇ショウナンライズ
南W良 68.7 52.4 37.7 12.9 馬なり
追い切り評価【A】
最終馬なりで猛時計。一週前もそこそこ好時計。

〇アドマイヤモラール
南W良 52.7 38.1 12.7 馬なり

追い切り評価【A】
最終好時計。好状態キープ。

〇コパノディール
栗坂稍 52.7 38.6 25.3 12.3 強め

追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇ウインオスカー
栗坂稍 55.3 40.5 26.0 12.4 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇ユウチェンジ
栗坂稍 50.6 37.1 24.5 12.4 一杯

追い切り評価【A】
二週続けて坂路で猛時計。好感の持てる追い切り。

〇イモータル
栗芝稍 75.4 61.4 49.0 36.6 13.0 一杯
追い切り評価【B】
前走のデキはキープ。

〇ツーエムレジェンド
栗坂稍 55.0 39.4 25.2 12.5 一杯
追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇ボールライトニング
栗坂稍 57.4 41.5 26.2 12.7 馬なり

追い切り評価【B】
最終軽め調整。一週前は好時計。

〇タイセイサミット
栗坂稍 52.8 37.8 24.5 12.3 一杯
追い切り評価【A】
最終猛時計。一週前もそこそこ好時計。

〇エアスピネル
栗坂稍 52.3 37.8 24.4 12.1 馬なり
追い切り評価【A】
最終猛時計。一週前もそこそこ好時計。

〇シュウジ
栗坂稍 52.2 37.3 23.8 11.7 強め

追い切り評価【S】

二週続けての猛時計!デキ絶好!

〇シャドウアプローチ
栗坂稍 51.2 37.3 24.4 12.3 一杯

追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇ハレルヤボーイ
南W良 67.3 52.6 38.3 12.5 馬なり

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇リオンディーズ
栗CW稍 83.1 67.8 53.8 39.9 12.4 末強め

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇スリラーインマニラ
南W良 54.0 38.7 13.0 馬なり

追い切り評価【C】
要らないでしょう・・

S評価はシュウジのみ。

A評価はショウナンライズ、アドマイヤモラール、ユウチェンジ、タイセイサミット、エアスピネルの5頭。

<朝日杯フューチュリティーステークス2015最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
.人気ブログランキング

シュウジが二週続けての猛時計。時計だけなら文句の付け様がありません。

対するエアスピネルも相変わらず好追い切り。後は武豊が人気に応える事が出来るか!?

ここでの負けは言い訳出来ません。

ショウナンライズ、アドマイヤモラール、ユウチェンジ、タイセイサミットも揃って好時計。

後は距離なんでしょうが。

個人的には追い切り動いた馬が多く、荒れる要素も十分あると思っています。

以上、朝日杯フューチュリティーステークス2015最終追い切り評価でした!

広告
AJCCの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください