【スワンステークス2017】予想と一週前追い切り評価

こんにちは。キリツクバです。

今回はスワンS2017の予想と一週前追い切り評価を書いていきたいと思います。

【天皇賞秋予想と馬場荒れ対策済みデータ】 [PR]

先週の競馬は台風21号の影響でものすごい荒れました。
ですが、ひとつ良い結果・データを手に入れる事が出来ました。

それは、馬場がいくら荒れようと、
コラボ指数のデータは対応しきれていたということ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<10月21日(土)指数上位6頭購入での的中率>

単勝77.8% 複勝100% 馬連55.6% ワイド86.7%
馬連55.6% 3連複41.7% 3連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
万馬券は7本的中 内2万馬券以上が6本
・東京9R アイビーS 90,800円馬券
(指数順位 6位→3位→5位で的中)
(単勝人気 6-4-2人気)
・京都8R 101,320円馬券
(指数順位 4位→4位→1位で的中)
(単勝人気 3-8-5人気)

このデータは、今後の競馬予想に革命を起こしてくれると思う。
コラボ指数はコチラ

さて、このコラボ指数の利点ですが、
馬券内にはいる馬を少点数に絞り込むことが可能です。
天皇賞秋ですがコラボ指数の過去実績を見ると、
1点だけ読み切れない部分もありましたがある共通点を見つけました。

【天皇賞秋】2016年~2014年の3年間データ
共通点:晴 良馬場
※コラボ指数は数字が小さい方が馬券に絡む確率が高い馬です。

2016年 3連単32,400円
コラボ指数30以下で的中

2015年 3連単109,310円
コラボ指数30以下+コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下で

2着を外す
1着~5着まで読み切れる。

2016年 3連単23,290円
コラボ指数30以下+コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下で的中

■コラボ指数30以下
■コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下

この2つのデータ
を見るだけで、馬券に絡む馬を絞りだせます。

秋華賞だけのデータを見ると、ただ単にオッズの低い馬を選んだだけだろ。
と思われるかもしれませんが、そうではないということは
長年コラボ指数を使って収支を上げてきた僕が保証します。

このデータで1点だけ読み切れなかったのは、
2015年の2着 10番人気 戸崎圭太騎手のステファノス
コラボ指数39 単勝オッズ34.3倍
これだけはわかりません。富士Sのクルーガー3着と同じくらいわかりません。

調教、上がり、厩舎コメントなどの最新情報で1度、自分なりに馬を選ぶ。
コラボ指数で馬券内確率の高い馬を確認。さらに馬を絞り込む。


この流れが馬券高確率的中への最短ルート
だと僕は思います。

天皇賞秋指数は、土曜レース後公開。
コラボ指数はコチラ

目下3連勝中のサングレーザーが登場。

強烈な鬼脚の持ち主で条件はベストか。

スプリンターズSでは惜しくも2着だったレッツゴードンキ

距離延長は問題無く、後は疲労が無ければ。

カラクレナイは1400mがベスト条件。距離短縮は臨む所。

スプリンターズSでは不完全燃焼だったセイウンコウセイも見限れない。

1400m戦ならヒルノデイバローの一発も魅力。

なかなかの豪華メンバーです。

菊花賞はインコ予想が大穴的中し、ピーコの名声が更に上がりました…(汗)

飼い主としては非常に複雑な心境です・・

もちろん「負けたくない」という思いです・・

無事に腫瘍が取れて「一発あるかな!?」と、思っていたら特大の一発!!

もはや人知の力をやはり超えています…。

私の本命は◎ダンビュライトでした…(滝汗)

本当良く聞かれるのですが、私が予想している訳では無いので…。私は◎ダンビュライトでしたから……(泣)

私はピーコに嫉妬する器の小さな人間です。。

それではスワンS2017有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

スワンSは皆さんもご存知の通り10/28(土)京都競馬場、芝1400mで行われるG2です。

現在登録している馬は21頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

スワンステークス2017有力出走馬追い切り評価

〇カラクレナイ(Mデムーロ)
10/18 栗CW稍 86.2 70.0 54.7 40.6 12.1 馬なり
追い切り評価【B】

二週前そこそこ好時計、一週前そこそこ。

悪くは無い。

〇サングレーザー(Cデムーロ)
10/19 栗芝重 85.2 68.7 54.5 40.7 13.3 馬なり
追い切り評価【A】

一週前時計そこそこも時計は出さない馬。

前走時の好状態キープ。

〇セイウンコウセイ(幸)
10/18 南W稍 58.0 41.8 12.8 馬なり
追い切り評価【C】

一週前時計平凡・・

超軽め調整。特別良いとは思わない・・

〇トーセンデューク(浜中)
10/18 栗芝稍 68.0 50.7 36.7 12.0 強め
追い切り評価【B】

一週前芝コースながら猛時計。

悪くは無い。

〇ヒルノデイバロー(四位)
10/18 栗CW稍 85.3 69.3 54.0 40.0 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

一週前長めに追って馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ミスエルテ(川田)
10/19 栗CW不 66.3 50.8 37.4 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇レッツゴードンキ(岩田)
10/18 栗坂稍 56.9 40.2 25.8 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

一週前時計平凡も。

レース期間が短い為、最終に注目。

スワンステークス2017追い切り予想まとめ

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価はサングレーザー、ミスエルテの2頭。

<スワンS2017先行予想>

一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

A.人気ブログランキング

レース期間が短い為、軽め調整の馬も多いですね。

更に時計を出さない馬も居り難解・・

短距離戦ですから追い切りがモノを言うと信じます。

以上、スワンS2017の予想と一週前追い切り評価でした!

また未勝利マニア通信(無料メルマガ)では毎週末のキリツクバが認めた未勝利馬達を紹介。

こちらは堅実な馬や穴馬など週末注目している馬をお知らせしています。

無料でご利用いただけますので、是非登録オススメしております!!

「未勝利マニア通信」登録は 未勝利マニア通信

【PR】広告Ad

  第54回 札幌記念(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『札幌記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・札幌記念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください