【金鯱賞2015】有力出走馬一週前追い切り評価

どーもです。キリツクバです。

今回は金鯱賞2015出走有力馬の一週前追い切り評価を書きたいと思います。

ジャパンカップは皆さんもご存知の通り12/5(土)中京競馬場、芝2000mで行われるG2です。

現在登録している馬は13頭、その中から有力出走馬の一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。


金鯱賞2015有力出走馬追い切り評価

〇クラレント(田辺)
11/26 栗坂不 53.1 39.2 26.1 13.6 一杯
追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇 B:人気ブログランキング
11/26 栗CW不 87.3 70.1 55.0 40.9 12.7 末一杯
追い切り評価【A】
一週前そこそこ好時計。29日にもそこそこ好時計。

〇ディサイファ(四位)
11/26 南P良 70.0 53.9 39.5 12.9 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇パッションダンス(Mデムーロ)
11/27 栗CW不 96.7 67.1 53.5 39.7 12.8 強め
追い切り評価【A】
一週前好時計。二週前も好時計。

〇べルーフ(岩田)
11/26 栗CW不 87.0 69.8 54.8 40.6 12.8 一杯
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇ミトラ(柴山)
11/28 南坂稍 54.5 40.3 27.4 14.1 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇レーヴミストラル(川田)
11/26 栗CW不 99.7 68.3 54.1 40.6 13.2 馬なり
追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価は○○○、パッションダンスの2頭。

<金鯱賞2015先行予想>
一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

B:人気ブログランキング

ディサイファは天皇賞秋では痛い敗戦もG2なら大威張り出来る能力。疲労さえ無ければ。

パッションダンスは新潟記念から少し期間は開くが、追い切り時計は良く状態は良い。

ベルーフは小倉記念を制してからが下降線。状態に注目。

ミトラは福島記念で重ハンデを背負いながらも2着確保。脚質的にも有利か?

レーヴミストラルは前走アルゼンチン共和国杯で不利な追い込みでの3着。末脚生かせるか?

なかなかの好メンバーで少数頭ながら高配当が期待出来そう。

以上、金鯱賞2015一週前追い切り評価でした!

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください