【マイルCS2015】最終追い切り評価

こんにちは。キリツクバです。

今回はマイルCS2015最終追い切り評価を書きたいと思います。

追い切りは当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」なので各馬の追い切り時計を非常に重要視しています。

追い切りというファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り評価はコチラ


マイルCS2015最終追い切り評価

〇アルビアーノ
栗CW重 49.4 36.6 11.4 一杯
追い切り評価【A】
最終猛時計!過去最高のデキか?

〇アルマワイオリ
栗CW重 82.0 64.9 50.8 37.9 13.0 一杯
追い切り評価【C】
終いが甘い・・



〇イスラボニータ
南W重 81.7 65.8 51.2 37.5 11.8 馬なり

追い切り評価【A】
最終長めに追って馬なり猛時計。素晴らしい。

〇ヴァンセンヌ
栗坂不 52.5 38.3 24.7 12.5 一杯

追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇カレンブラックヒル
栗坂重 52.1 37.6 24.5 12.1 末一杯

追い切り評価【B】
最終猛時計。状態は良い。

〇クラリティスカイ
栗CW重 85.4 69.1 54.0 39.7 11.8 馬なり

追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇ケイアイエレガント
南W重 71.5 56.0 41.1 13.3 馬なり
追い切り評価【C】
時計平凡・・

〇サトノアラジン
栗CW重 54.5 38.7 12.0 末強め

追い切り評価【A】
理想的な追い切りを消化。二週続けて好時計。

〇ダイワマッジョーレ
栗坂重 51.8 37.8 24.8 12.6 末強め
追い切り評価【C】
以前と比べるとデキ落ちを感じる時計・・

〇ダノンシャーク
栗坂重 52.6 38.1 24.6 12.0 一杯
追い切り評価【A
二週続けて好時計。デキは良い。

〇トーセンスターダム
栗CW重 52.8 37.9 11.9 直強め
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇フィエロ
栗坂重 52.2 38.4 24.6 12.2 強め

追い切り評価【A】
前走時より時計短縮。上積み見込め好調。

〇モーリス
南W重 52.4 38.0 12.1 馬なり
追い切り評価【B】
悪くは無い。

〇リアルインパクト
南W重 53.4 38.6 12.3 強め

追い切り評価【C】
特別良いとは思わない・・

〇レッツゴードンキ
栗坂重 55.2 38.2 23.9 11.9 馬なり
追い切り評価【B】
一週前猛時計も最終そこそこ。

〇レッドアリオン
栗坂不 52.0 38.2 25.6 13.1 末一杯
追い切り評価【C】
終いが甘い・・

〇レッドリヴェール
栗坂重 51.7 37.5 24.3 12.3 馬なり
追い切り評価【A】
最終馬なり猛時計。侮れない。

〇ロゴタイプ
南W重 69.8 54.5 40.2 13.3 馬なり

追い切り評価【B】
前走時のデキはキープ。

S評価は皆無。

A評価はアルビアーノ、イスラボニータ、サトノアラジン、ダノンシャーク、フィエロ、レッドリヴェールの6頭。

<マイルCS2015最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
.人気ブログランキング

上位人気が予想される馬達は皆好追い切りでした。

アルビアーノは最終追い切りを西で行い猛時計。

イスラボニータは前走時からの上積みを感じる猛時計。

サトノアラジンも良化を感じます。

ダノンシャークは2連覇に向けて視界良好。

フィエロも上積みを感じる動き。

不気味なのはレッドリヴェール。最終追い切り猛時計。

ゴール寸前叩き合いを制し、どの馬が抜け出してくるのか楽しみです。

個人的には昨年3連複25万馬券を獲ったレース。今年も・・

以上、マイルCS2015最終追い切り評価でした!


万馬券ハンターが教える!【中京記念】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
中京(GIII)の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください