キリツクバ金魚飼う

大変報告が遅れましたが、部屋の模様替えに合わせて金魚を飼い始めました。

以前は熱帯魚や海水魚を飼っていたんですが、震災により全滅。

もう「魚は飼うまい」と決めていたんですが、ヒーター無しでも飼育出来る金魚は魅力的で最近のオッサン化により金魚の魅力を知りました。

昔付き合っていた彼女が自室で金魚を飼っていたんですが、「ふん、金魚かよ」なんて見下していましたが(!?)、今や過去の話。

水槽はこんな感じで置きましたー!

例の骨董品も一緒に飾ってあります。

最初に買った二匹。

左が「アナ」で右が「ゆた」です。

ショップで一目惚れした「ナツ」。

沢山居る水泡眼の群れから選びました。

全員集合!

中央に居るのが「ナツ」と同時期に購入した「タロ」です。

名称/アナ

種類/丹頂(タンチョウ)

価格/¥2000

食いしん坊。兎に角良く食べる。

名称/ゆた

種類/オランダシシガシラ

価格/¥2500

クール。群れを好まない優等生タイプ。

名称/ナツ

種類/黒水泡眼(クロスイホウガン)

価格/¥1800

見た目が愛らしいが、見た通り鈍足。

名称/タロ

種類/東錦(アズマニシキ)

価格/¥3500

4匹の中では最も高級魚。気品がある。

何だかどこかで聞いた様な名前ばかりですが、偶然の一致ですね・・

どの金魚も有名ブリーダー産のちょっと高級金魚です。

夏は涼しくて良さそうです。

この金魚達に癒されたいと思います。


万馬券ハンターが教える!【天皇賞・秋】は人気や常識に囚われるな!
  →ここをクリック!

広告
天皇賞・秋の【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください