【アンタレスステークス2016】予想と一週前追い切り評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はアンタレスS2016の予想と一週前追い切り評価を書いていきたいと思います。

昨年までと違い新興勢力が台頭し、力関係が若干難しくなった感のあるダート戦線。

アンタレスSも的中目指して頑張って行きたいと思います。ちなみに昨年は一点で的中させました!

注目は武豊騎乗のアウォーディー。ダートに矛先を変えてからは無傷の3連勝。「土曜重賞の武豊」にとっては力の入る一戦。

対抗筆頭はフェブラリーS3着が光るアスカノロマン。過去の中途半端だった頃とは一変。正に充実期。

同じくフェブラリーS5着のロワジャルダン。道悪には滅法強く、雨が降れば一気に期待が高まる。

地方で活躍して来たクリソライトも侮れない存在。戦って来た相手は常に一線級。

当たり前ですが、ズバリ力関係をどう予想するかがポイントですね。

日清の新CMが打ち切りになってしまいましたが、ネットで動画を見たんですがかなり攻めていて面白かったのに・・

個人的には新垣さんの所は爆笑ものなんですが・・

打ち切り…残念です。日本人は笑いのセンスが無いのですね。

ならば批判も来なそうな「カレーメシ」のCMで行くしか無いでしょう!

「ペーペコペーペコペーペコ、チン!」って・・

アンタレスS2016有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

アンタレスSは皆さんもご存知の通り4/16(土)阪神競馬場、ダ1800mで行われるG3です。

現在登録している馬は19頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

アンタレスステークス2016有力出走馬追い切り評価

〇アウォーディー(武豊)
4/6 栗CW稍 81.9 67.0 53.4 39.8 12.6 一杯
追い切り評価【B】

一週そこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇アスカノロマン(太宰)
4/6 栗CW稍 97.4 67.4 53.6 40.4 13.9 稍一杯
追い切り評価【B】

稽古では動かない馬。

時計平凡も悪くは無い。

〇クリソライト(川田)
4/6 栗坂良 52.8 38.7 25.0 12.5 一杯
追い切り評価【B】

一週前好時計。

前走時のデキキープ。

〇ロワジャルダン(横山典)
4/6 南W稍 66.5 51.9 38.8 13.1 馬なり
追い切り評価【B】

悪くは無い。

デキは平行線。

〇ローマンレジェンド(内田博)
4/6 栗CW稍 84.1 68.2 53.0 39.5 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

近走不振時に比べるとなかなか良い時計。

最終一杯で好時計なら。

アンタレスステークス2016追い切り予想まとめ

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価も皆無。

<皐月賞2016先行予想>

一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

A:人気ブログランキング

競馬ブックはアウォーディーをやたら推していますが、追い切りと斤量差を考えた場合上位拮抗と見てます。

甲乙付け難いです・・

人気馬同士のワイドとかでもそこそこ良い配当が期待出来そうです。

こういう時は「ダート戦のみで飯を食っている」我がおじさんに予想をこっそり聞き、会員の皆さんに教えるという邪道な手法も考慮します。

個人的には上記の馬が気になりますね。

以上、アンタレスS2016の予想と一週前追い切り評価でした!

また未勝利マニア通信(無料メルマガ)では毎週末のキリツクバが認めた未勝利馬達を紹介。

こちらは堅実な馬や穴馬など週末注目している馬をお知らせしています。

無料でご利用いただけますので、是非登録オススメしております!!

「未勝利マニア通信」登録は↓↓

 未勝利マニア通信

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください