【ニュージーランドトロフィー2016】予想と一週前追い切り評価

こんばんは。キリツクバです。

今回はニュージーランドT2016の予想と一週前追い切り評価を書いていきたいと思います。

何とも言えない微妙なメンバー構成。

人気の中心はアストラエンブレムでしょうが、どこまで強いのか未知数。

前走好走のレインボーラインも2走続けての好走は有り得るのか注目。

ダンツプリウスも前走好内容。

メンバー構成から週末最も荒れそうな重賞の予感・・

約一か月間かけて準備して来た我が部屋の模様替え。

遂に最終段階を迎えつつあります。

最後のパーツは45㎝水槽・・

久々に部屋で金魚(高級)を飼おうと思っています。

既にネットで45㎝水槽セットと大磯砂利を注文済み。

肝心要の金魚は何を飼うかは決めていないのですが、出来るだけ良い金魚を少数飼育したいと考えています。

このブログをご覧の方でお薦めの金魚が居たら教えて下さい(笑)

私震災前まで熱帯魚と海水魚を20年飼育していました。

故にあのおさかなクンに「観賞魚限定」なら確実に勝てると豪語していました!(爆)

ちなみにおさかなクンは既婚者で子供も居ます・・

それではニュージーランドT2016有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

ニュージーランドTは皆さんもご存知の通り4/9(土)中山競馬場、芝1600mで行われるG2です。

現在登録している馬は23頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ニュージランドトロフィー2016有力出走馬追い切り評価

〇アストラエンブレム(田辺)
3/31 南W良 54.2 40.0 12.8 馬なり
追い切り評価【A】

時計は出さない馬。

この馬にしては一週前動いている。好調。

〇キャプテンペリー(大野)
3/30 南W良 68.0 53.4 40.1 13.1 馬なり
追い切り評価【B】

悪くは無い。

前走時のデキキープ。

〇サーブルオール(柴山)
4/2 南W良 55.6 40.6 13.1 馬なり
追い切り評価【B】

悪くは無い。

前走時のデキキープ。

〇ダンツプリウス(丸山)
3/30 栗坂良 51.9 37.4 25.9 12.8 一杯
追い切り評価【A】

一週前猛時計。

この段階まで文句無し。

〇ハレルヤボーイ(吉田豊)
3/31 南坂良 56.4 41.9 28.3 14.0 馬なり
追い切り評価【C】

特別良いとは思わない・・

時計平凡・・

〇マディマディ(三浦)
3/30 栗CW良 84.8 69.4 55.0 40.4 13.0 馬なり
追い切り評価【B】

悪くは無い。

前走時のデキキープ。

〇レインボーライン(内田博)
3/31 栗坂良 61.3 44.7 29.5 13.7 馬なり
追い切り評価【B】

悪くは無い。

前走時のデキキープ。

ニュージーランドトロフィー2016追い切り予想まとめ

追い切りS評価は皆無。

追い切りA評価はアストラエンブレム、ダンツプリウスの2頭。

<ニュージーランドT2016先行予想>

一週前追い切りからの狙い馬は↓↓

B:人気ブログランキング

微妙なメンバー構成なだけに時計を見ても良いと判断出来る馬が少ないですね・・

荒れそうですね・・

でも荒れると見せかけて、大して荒れないとか・・

こういうレースは追い切り時計や馬場を読めれば獲れる筈。。

以上、ニュージーランドT2016の予想と一週前追い切り評価でした!

また未勝利マニア通信(無料メルマガ)では毎週末のキリツクバが認めた未勝利馬達を紹介。

こちらは堅実な馬や穴馬など週末注目している馬をお知らせしています。

無料でご利用いただけますので、是非登録オススメしております!!

「未勝利マニア通信」登録は 未勝利マニア通信

広告
根岸ステークスの【徹底分析】&【関係者情報】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください