【東京新聞杯2021】予想と最終追い切り・調教評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は東京新聞杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

東京新聞杯が行われる2/7(日)東京競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は10%となっています。

東京競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<東京新聞杯2021最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、割と良いと思う馬多数。

ヤネ込みでこの馬の末脚に期待!!

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

それでは東京新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

【週末の厳選買い目が無料で受け取れます!】

皆さんこういうサイトを待ち望んでいたのではないでしょうか?

このEXTRAというサイトは驚異的な実力で多数の大型馬券を的中しているサイトなのです!

さらに今週も無料での情報提供をしてくれるとのこと。これは期待ですよ!

更に!多数の的中を出しておりかなり強力なサイトであることがわかります!

他にも十万クラスがポンポンと的中していますので、ぜひサイトを一度見てみてください!

EXTRAの的中実績はこちら⇒ http://www.extra-horse.com/

なぜ、ここまでの的中がいとも簡単に出せるのかというとそれはこのサイトが持っている独自の発想があるからに他なりません!

「競馬はギャンブルではなく、投資であるという発想」

そのために、競馬で勝ち続けるために、EXTRAでは必要な情報や知識、そして買い目までも会員様にご提供するというものになっています。

まあ、なにを言っても実際に体感していただくのが一番速いです。

まずは無料で登録をし、厳選買い目を受け取ってからこのサイトの実力を見定めてください。

他には類を見ない徹底したサポート、上質したプラント買い目。これら全てをぜひ体感してみてください。

このチャンスを逃すときっと後悔します!必ず無料登録をしておくことをお勧めします!

⇒ 無料会員登録ページはこちら

※メールアドレスを入力するだけの簡単登録です。個人情報が求められることはありません。

東京新聞杯2021予想と最終追い切り・調教評価

〇ダイワキャグニー(内田博)
美南W稍 83.5 67.7 53.9 40.1 13.3 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なりそこそこの時計。

悪くはない。

〇サトノウィザード(鮫島良)
栗CW不 80.7 65.5 51.3 38.1 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇ロードマイウェイ(横山武)
栗坂重 53.5 38.1 24.8 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇カテドラル(田辺)
栗坂重 55.1 39.9 25.4 12.0 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇トライン(横山典)
栗坂重 58.4 42.3 27.5 13.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終酷い時計・・

要らないでしょう・・

〇プロディガルサン(藤岡佑)
美南W稍 66.4 50.9 37.6 12.6 強め
追い切り評価【B】

二週続けて猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ショウナンライズ(大野)
美南W稍 70.6 55.3 41.0 13.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終酷い時計・・

要らないでしょう・・

〇ニシノデイジー(勝浦)
美坂良 53.3 38.4 24.9 12.5 叩き一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇サトノアーサー(坂井瑠)
栗坂重 54.4 39.3 25.3 12.2 馬なり
追い切り評価【A】

一週前好時計、最終馬なりそこそこ好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇カラテ(菅原明)
美坂良 50.7 37.0 24.6 12.5 強め
追い切り評価
【B】

最終猛時計。

前走時のデキはキープ。

〇シャドウディーヴァ(岩田康)
美坂良 53.4 39.2 25.4 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこ好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇トリプルエース(ルメール)
栗坂重 52.7 38.4 25.0 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ヴァンドギャルド(福永)
栗芝重 52.9 37.8 11.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終芝コースながら馬なり猛時計。

悪くはない。

〇エントシャイデン(川須)
栗CW重 50.6 37.0 11.8 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

〇エメラルファイト(石川裕)
美南W稍 67.8 53.2 39.2 13.2 直一杯
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇サトノインプレッサ(戸崎)
栗坂重 52.5 38.0 25.0 12.7 一杯
追い切り評価
【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

東京新聞杯2021予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はサトノアーサー、シャドウディーヴァ、トリプルエース、エントシャイデンの4頭。

<東京新聞杯2021最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、割と良いと思う馬多数。

ヤネ込みでこの馬の末脚に期待!!

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

荒れる混戦レース。

東京芝コースは差し有利も前残りにも警戒。

当日の馬場読みはしっかり行いたいですね。

以上、東京新聞杯2021最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください