【日経新春杯2021】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は日経新春杯の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

日経新春杯が行われる1/17(日)中京競馬場の天気予報はくもり時々晴れ。

降水確率は30%となっています。

中京競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<日経新春杯2021最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、やや混戦か…??

相変わらず動き良く、脚質的にも期待。

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

それでは日経新春杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

30日間全額保証!

先日帯封越えの超特大馬券を的中させた競馬情報サイト「にのまえ」です!

その他にも高額的中!などかなり情報精度の高いサイトです。

「にのまえ」ではリスクを最小限に抑える必要があると考えており多角的視点から情報野正確差を高め、期待値を突き詰めて買い目を提供しているからこそ!といえます。

しかも万が一の保証制度もあるので安心してご利用いただけます。

正直、ここまでリスク回避ができ、重賞でも平場でも的中を量産しているというサイトは中々ないと思います。

・お金は大切だと認識する
・行動を起こす

など、根本的な部分から他のサイトとは考えかたが違い、競馬に対する向き合い方が本気だからこそここまでの結果を得られているとも言えますね。

実際、毎週沢山の会員様から問い合わせを頂いているサイトでもあるのでこの機会を逃すことなく利用してみてください!

今週は「梅花賞」が無料公開されます!

メールアドレスのみで簡単に登録できますので、今週からにのまえの凄さを体感してみてください!

>>無料登録はこちら!

日経新春杯2021予想と最終追い切り・調教評価

〇ダイワキャグニー(内田博)
美坂良 50.9 37.6 24.8 12.4 末強め
追い切り評価
【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ロサグラウカ(荻野琢)
美南W稍 68.9 54.0 39.9 13.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇サトノソルタス(池添)
美南W稍 67.7 52.9 39.0 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇サンレイポケット(荻野極)
栗坂良 53.2 38.6 25.2 12.6 強め
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終好時計!

前走時の好状態キープ。

〇ミスマンマミーア(松若)
栗CW良 85.8 68.4 53.2 39.1 12.5 直一杯
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇エアウィンザー(高田)
栗坂良 54.9 39.3 25.1 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇バレリオ(和田竜)
美坂良 51.8 37.2 24.1 12.2 強め
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇サトノインプレッサ(坂井瑠)
栗CW良 84.0 67.4 52.6 38.5 12.3 G前気合付
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇ヴェロックス(川田)
栗CW良 82.1 66.7 51.8 38.0 12.1 G前一杯
追い切り評価【A】

最終好時計!

前走時の好状態キープ。

〇アドマイヤビルゴ(武豊)
栗坂良 55.2 40.3 25.9 12.8 馬なり
追い切り評価
【A】

一週前猛時計、最終馬なりそこそこの時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇クラージュゲリエ
栗CW良 83.5 67.8 52.7 38.7 12.8 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

悪くはない。

〇ワセダインブルー(大野)
美南W良 72.6 57.8 43.8 13.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇レイホーロマンス(高倉)
栗坂良 55.7 39.6 25.1 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

要らないでしょう・・

〇ショウリュウイクゾ(団野)
栗坂良 51.8 38.2 24.5 12.2 一杯
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇レクセランス(西村淳)
栗坂良 52.3 38.4 24.9 12.5 馬なり
追い切り評価
【B】

二週続けて好時計。

悪くはない。

〇ミスディレクション(太宰)
栗坂良 52.3 37.6 24.4 12.4 一杯
追い切り評価
【C】

最終猛時計も・・

要らないでしょう・・

日経新春杯2021予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はダイワキャグニー、サンレイポケット、サトノインプレッサ、ヴェロックス、アドマイヤビルゴの5頭。

<日経新春杯2021最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、やや混戦か…??

相変わらず動き良く、脚質的にも期待。

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

軸はアドマイヤビルゴか?ヴェロックスか?

悩みますね。個人的には稽古の時計では判断出来ません。

やはりパドックを見ないと…。

中京競馬場芝コースはようやく外差しが効き出して来ましたが・・

以上、日経新春杯2021最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください