【レパードステークス2020】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回はレパードSの最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

レパードSが行われる8/9(日)新潟競馬場の天気予報は猛暑時々くもり。

降水確率は20%となっています。

新潟競馬場ダートコースは前日の雨の影響はあるものの徐々に回復して稍重くらいか?

 

<レパードS2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、デュードヴァンは良いとは思えず??

馬場傾向&脚質傾向からこの馬を・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

それではレパードSの予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

夏の3歳ダート王決定戦『レパードS
血統専門サイトから勝ち馬を紐解く!

今週開催の『レパードS』も血統に大きな傾向特徴が!
【芝適性のある種牡馬の産駒が好走】
2019年1着/ハヤヤッコ(10人気)
→父ダービー馬のキングカメハメハ
2018年1着/グリム(5人気)
→父ダービー2着のゼンノロブロイ
さらに3年前に11人気で優勝したローズプリンダムもデビュー戦は芝のレースで勝ち上がっているように芝適性が求められるようですね。

【今年の主な注目馬】
ミヤジコクオウ(想定3人気)
ラインベック(想定2人気)
エピキュール(想定15人気)
キッズアガチャー(想定16人気)
血統を見ると人気サイド・人気薄にそれぞれ該当する馬がいますね。過去3年ともかなり荒れているので買い方が勝負の明暗を分けることになりそうです。

血統に特化した情報サイト
血統ウィナーズは先週のメインも的中!
━━━━━━━━━

━━━━━━━━━
先週行われたクイーンS(G3)で見事な3連単1537倍を的中!11人気レッドアネモスという波乱のレースをよく当てていましたね!この実力があるならこれからの夏競馬後半の重賞もかなり楽しみです!そして重賞だけでなく無料で見れる買い目付き予想も毎週土日のレース前日に公開中!7/26の新潟1Rでは回収率328%の3連複を当てているように無料予想だと侮れないクオリティーなので必見!
⇒ 血統研究家のレパードS週の情報を見に行く
こちらから無料で土日前日夜1鞍ずつ公開なのでぜひお試しください!

レパードステークス2020予想と最終追い切り・調教評価

〇ケンシンコウ(丸山)
美坂良 53.1 38.5 25.2 13.0 強め
追い切り評価
【B】

最終終いは甘いが好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ブランクチェック(戸崎)
美南W良 67.6 53.0 39.0 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なりそこそこ好時計!

前走時より良化を感じる時計。

〇タイガーインディ(鮫島駿)
栗坂良 53.1 38.4 24.9 12.5 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

距離延長は疑問・・

〇デュートヴァン(川田)
美南W良 67.0 52.4 38.2 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

悪くは無い。

〇ラブリーエンジェル(木幡巧)
美南W良 53.8 39.1 12.3 強め
追い切り評価【C】

最終そこそこ好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇ラインベック(Mデムーロ)
栗坂良 54.5 39.4 25.4 12.3 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計、最終馬なりそこそこ好時計!

前走時の好状態はキープ。

〇ミヤジコクオウ(和田竜)
栗坂良 57.2 41.6 26.4 12.9 末強め
追い切り評価【B】

最終時計平凡も一週前はそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ダンツエリーゼ(太宰)
栗坂良 52.6 38.5 25.3 12.8 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇メイショウダジン(幸)
栗CW良 82.2 66.6 51.8 38.5 12.8 一杯
追い切り評価
【B】

最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ライトウォーリア(岩田望)
栗坂良 53.2 38.6 25.5 12.8 馬なり
追い切り評価
【B】

最終馬なり好時計。

悪くは無い。

〇フレイムウィングス(西村淳)
栗CW良 75.2 58.7 43.3 13.4 馬なり
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇バンクオブクラウズ(藤井)
栗CW良 84.3 68.5 53.3 39.5 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ニュートンテソーロ(北村友)
美南W良 52.6 38.8 13.2 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

〇フリーフロー(丸田)
美南W良 66.8 51.9 38.1 12.5 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・

〇フェイバリット(原)
美南W良 81.6 65.6 51.3 37.8 13.1 一杯
追い切り評価【C】

最終終いは甘いが好時計も・・

要らないでしょう・・

レパードステークス2020予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はブランクチェック、ラインベックの2頭。

<レパードS2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、デュードヴァンは良いとは思えず??

馬場傾向&脚質傾向からこの馬を・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 A.人気ブログランキング

新潟競馬場ダートコースは土曜日の雨で不良も、明日は朝から猛暑。

馬場は一気に稍重まで回復しそう。

現在の傾向はダートも芝も前に居ないと間に合わない…。

1番人気馬は猛烈な鬼脚の持ち主・・

信頼して良いのか…!?

以上、レパードS2020最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください