【天皇賞(春)2020】予想と最終追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は天皇賞(春)の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

天皇賞(春)が行われる5/3(日)京都競馬場の天気予報はくもりのち雨

降水確率は60%となっています。

京都競馬場芝コースは何とか良馬場か!?

 

<天皇賞(春)2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、良いと思う馬は少なく・・

時計的に抜けて良く見えるこの馬を・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 SS.人気ブログランキング

それでは天皇賞(春)の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

無料予想を毎週公開している期待のサイトを紹介します!

その名も『HORIZON』
満を持してのオープンです!

私も先週試してみたところ…

ガチで稼げる競馬予想サイトと認定しました!

⇒ 「HORIZON」無料登録

今週は【天皇賞・春】の予想が無料で公開されます。

まだ検証数は少ないものの、これだけの結果をだせるのは並大抵の競馬予想サイトには不可能。

長く利用したとしても、プラス収支を維持できる可能性は非常に高いです!

登録は下記リンクからメールアドレスを入力するだけで完了です!

⇒ 無料会員登録ページはこちら

天皇賞(春)2020予想と最終追い切り・調教評価

〇モズベッロ(池添)
栗坂良 53.7 39.0 25.4 13.0 一杯
追い切り評価
【B】

二週続けて終いは甘いがそこそこ好時計。

恐らく馬体減を恐れての軽め調整。悪くは無い。

〇エタリオウ(川田)
栗坂良 56.8 40.9 26.3 12.9 末強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終時計平凡。

前走時のデキはキープ。

〇トーセンカンビーナ(藤岡康)
栗坂良 55.3 39.9 25.4 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ダンビュライト(松若)
栗坂良 51.6 37.7 24.9 12.8 馬なり
追い切り評価【C

最終馬なり猛時計も・・

時計は出す馬。特別良いとは思わない・・

〇ミッキースワロー(横山典)
美南W稍 67.0 52.2 39.1 12.9 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキはキープ。

〇スティッフェリオ(北村友)
栗坂良 52.5 38.7 25.6 13.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ユーキャンスマイル(浜中)
栗坂良 54.8 40.3 26.0 13.0 馬なり
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終時計平凡。

前走時から若干の良化を感じる時計。

〇キセキ(武豊)
栗CW良 66.3 51.5 38.3 12.1 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキはキープ。

〇ミライヘノツバサ(木幡巧)
美南W稍 68.5 52.1 38.0 12.0 G前仕掛け
追い切り評価
【C】

最終好時計も・・

特別良化は感じない・・

〇メロディーレーン(岩田望)
栗坂良 54.9 40.4 26.8 13.7 一杯
追い切り評価
【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇メイショウテンゲン(幸)
栗CW良 86.8 69.5 53.2 38.6 12.0 強め
追い切り評価
【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時のデキはキープ。

〇シルヴァンシャー(Mデムーロ)
栗坂良 51.5 37.7 24.6 12.3 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇フィエールマン(ルメール)
美南W稍 65.2 50.6 37.4 12.1 G前仕掛け
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

デキは万全か!?

天皇賞(春)2020予想と最終追い切り・調教評価まとめ

S評価は皆無。

A評価はフィエールマンのみ。

<天皇賞(春)2020最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、良いと思う馬は少なく・・

時計的に抜けて良く見えるこの馬を・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

 SS.人気ブログランキング

個人的には一頭以外は横並びでしょうか?

京都競馬場の天気は何とか持ちそうで、良馬場の模様。

キセキの一発が怖いですが、追い切り・調教内容と走法(頭高い)、そして出遅れ癖が…マイナス。

直線は末脚比べと見ます。

以上、天皇賞(春)2020最終追い切り・調教評価でした!

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください