【根岸ステークス2018】予想と一週前追い切り・調教評価

おはようございます。キリツクバです。

今回は根岸S2018の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。

カフジテイクはその極端な脚質から安定感に欠ける馬。

ただこの面子なら十分勝負になる。

ベストウォーリアは高齢もコース&距離はベスト。

近走充実期のアキトクレッセント。勢いは一番。

ノンコノユメは復調気配も距離が最大の課題。

キングズガードもコース&距離はベスト。

上位拮抗戦か!?

小室哲哉が何故か引退を表明。

不倫疑惑に対する記者会見かと思いきや、介護の話を持ち出し引退との事。

不倫したかどうかは文春の最初のインタビューで明らかに嘘を付いているのでしたんでしょうが、話をすり替えて引退とは・・

その昔プロデュースした女性を次々食っていたという話は割と有名だし、事件も起こしてますからね…。

なかなか苦しい会見に見えました。てか意味不明でした。。

それでもネット民を中心に割と好感持たれたのだから「流石」とも思います(笑)

悲しいかなこの様な人物が作った曲でも名曲なんです。

小室氏が一番厳しい時に支えてくれた奥さんを大切にして欲しいと率直に思います。

PR【馬券になるのは不人気馬。根岸S、シルクロードSを当てる技】

1/20土曜日の全36レース対象、的中実績値です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 複勝100% 馬連69.4%
ワイド80.6% 馬単69.4% 三連複50%
三連単50%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
このデータを使います。それではさっそく、

■根岸S、シルクロードSの過去結果

指数1位~3位までの好走度が高い。

■根岸S細分化データ

4年連続3連単的中させる共通点が見つかりました。高配当を狙えるレース。
3年連続指数1位が単勝的中。指数1~3位が5着までほぼ入ってきます。
毎年馬券になる馬の力が均衡するので予想が一見難しいレースではあります。しかし、
【ポイント】チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で決着している。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開決定。
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS細分化データ

毎年荒れてます。
順当に指数上位1位~4位の馬が走っているように見えるが、傾向をつかむとなると難しい。
というのは、2015年以外指数1位~4位までの馬が5着以内に2頭ずつしか走っていないのだ。
つまり、根岸Sと比べてもわかるが、不人気馬の好走率が高すぎる。
ちなみにこのデータでは、馬券内になった穴馬
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
※同年1着、指数値が一緒だった指数4位馬は2人気単オッズ4.4倍
【ポイント】チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
今年も2015年のように指数1位~4位の馬で馬券を組み立てて8万馬券的中。みたいなことが起こればいいが果たしてそうなるか。ワイドで攻めるべきか。悩むところです。
荒れるシルクロードSの対応策にぜひ使ってみてください。
→ 無料会員登録ページ
指数1位~6位までで馬券を組み立て3連単15万馬券を的中させたレース

それでは根岸S2018有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

根岸Sは皆さんもご存知の通り1/28(日)東京競馬場、ダ1400mで行われるG3です。

現在登録している馬は16頭、その中から有力出走馬の予想と

一週前追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

根岸ステークス2018有力出走馬追い切り・調教評価

〇アキトクレッセント(荻野極)
1/17 栗CW稍 81.0 66.0 51.8 38.1 11.9 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計!

前走時の好状態キープ。

〇カフジテイク(福永)
1/17 栗CW稍 84.2 68.4 53.8 40.0 12.7 末強め
追い切り評価【C】

一週前時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇キングズガード(藤岡裕)
1/18 栗CW重 83.1 67.0 51.7 38.0 12.0 一杯
追い切り評価【A】

一週前長めに追って好時計。

前走時の好状態キープ。

〇サンライズノヴァ(戸崎)
1/17 栗坂稍 51.3 38.0 25.4 13.0 末強め
追い切り評価【B】

一週前終いは甘いが好時計。

前走時のデキキープ。

〇ニシケンモノノフ(???)
1/17 栗坂稍 52.4 38.3 25.1 12.8 一杯
追い切り評価【B】

一週前好時計。

前走時のデキキープ。

〇ノンコノユメ(内田博)
1/17 北C良 81.8 66.3 51.2 37.7 12.7 末強め
追い切り評価【B】

一週前Cコースながら猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ベストウォーリア(ルメール)
1/17 栗CW稍 81.9 66.7 52.7 39.6 12.7 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計!

前走時の好状態キープ。

根岸ステークス2018追い切り・調教予想まとめ

追い切り・調教S評価は皆無。

追い切り・調教A評価はアキトクレッセント、キングズガード、ベストウォーリアの3頭。

<根岸S2018先行予想>

一週前追い切り・調教からの狙い馬は↓↓

A.人気ブログランキング

距離適性がもろに反映されそうなメンバー構成。

中には明らかに距離が短い馬も・・

上位拮抗戦と見ているので東京の長い直線で各馬の叩き合いが観れそうです。

以上、根岸S2018の予想と一週前追い切り・調教評価でした!

また未勝利マニア通信(無料メルマガ)では毎週末のキリツクバが認めた未勝利馬達を紹介。

こちらは堅実な馬や穴馬など週末注目している馬をお知らせしています。

無料でご利用いただけますので、是非登録オススメしております!!

「未勝利マニア通信」登録は 未勝利マニア通信

【PR】広告Ad
   第59回 宝塚記念(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!


「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『宝塚記念(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・宝塚記念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。