【中日新聞杯2017】予想と最終追い切り・調教評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は中日新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

まずは12/9(土)中日新聞杯が行われる中京競馬場の天気予報はくもり時々晴れ。

降水確率は30%となっています。

中京競馬場芝コースは前日金曜日に若干の雨予報の為、良~稍重と予想。

PR )【的中率78%!】これがどういう結果をもたらすと思いますか?

OASISと言う新しい競馬サイトを今使っています。
コチラです。

先週の結果を見て下さい。

チャンピオンズC、3連単的中!1点500円で792,450円獲得!
OASISのすごいところは【少点数】!

チャンピオンズCは3連単12点
で的中です!
この少点数で【的中率78%】を常にキープしています。恐ろしい!


さらに無料予想
もあります。
今週の無料会員限定で< 9日(土)師走S >の厳選情報が無料公開されます。
他のサイトの無料予想は重賞なのに、OASISは重賞じゃないのか。
それは的中と回収に自信のあるレースだから!
重賞を無料レースにして注目を浴びたい訳じゃない。

まずは無料で勝ってもらわないと競馬サイトの意味がない。

だから今週の無料会員限定で< 9日(土)師走S >の厳選情報が無料公開されます。

【的中率78%】
体験してみて下さい。


コチラです。

それでは中日新聞杯の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ


中日新聞杯2017予想と最終追い切り・調教評価

〇フルーキー(吉田隼)
栗坂良 52.0 37.9 25.0 12.8 叩一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

金曜日に直前追いを実施。割り引きたい・・

〇スズカデヴィアス(藤岡康)
栗坂良 54.4 39.0 25.1 12.4 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時の好状態キープ。

〇タイセイサミット(丸田)
栗坂良 51.4 37.6 24.9 12.6 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

前走時のデキキープ。

〇マウントロブソン(石橋修)
南W良 68.5 53.4 39.5 13.7 末強め
追い切り評価【B】

最終終いは甘いがそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇バンドワゴン(浜中)
栗坂良 51.9 37.9 25.7 13.4 一杯
追い切り評価【B】

最終終いは甘いが好時計。

悪くは無い。

〇フェルメッツァ(北村友)
栗CW良 81.9 66.6 52.6 39.7 12.5 一杯
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ヴォージュ(国分恭)
栗坂良 54.2 39.3 25.5 13.2 末強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇パドルウィール(松山)
栗CW良 83.7 67.8 52.8 39.1 12.0 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇ストーンウェア(丸山)
栗CW良 95.1 66.3 52.2 38.9 12.8 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇ミッキーロケット(和田竜)
栗坂良 52.4 38.3 25.2 12.7 末強め
追い切り評価【A】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

〇マキシマムドパリ(藤岡裕)
栗坂良 54.1 38.7 24.4 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ロードヴァンドール(横山典)
栗坂良 54.8 38.5 24.6 12.3 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なりそこそこ好時計。

悪くは無い。

〇メートルダール(Cデムーロ)
南W良 68.2 53.2 39.8 13.2 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

〇ケントオー(菱田)
栗坂良 52.3 38.4 25.5 12.8 一杯
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇サラトガスピリット(川須)
栗CW良 80.3 65.3 51.5 38.5 12.3 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

悪くは無い。

〇クィーンチャーム(中谷)
栗CW良 86.9 69.9 54.5 39.5 12.1 稍一杯
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

前走時のデキキープ。

〇ショウナンバッハ(木幡初)
南坂稍 54.3 39.8 26.2 12.9 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇レコンダイト(松若)
栗坂良 52.4 38.4 25.2 12.8 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない

S評価は皆無。

A評価はスズカデヴィアス、パドルウィール、ミッキーロケットの3頭。

<中日新聞杯2017最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
B.人気ブログランキング

決まったメンバーを見渡すと十分紐荒れもありそうですね。

ハンデ戦ですし、人気薄が予想される馬達も割と動いています。

ここは穴馬から入りたい所。

以上、中日新聞杯2017最終追い切り評価でした!

また今週末の未勝利戦高確率で馬券に絡む軸馬などについては無料メルマガでもお知らせしようと思っております。

気になる方は↓から登録頂けます!完全無料です!

未勝利マニア無料メルマガ⇒ 登録はこちち

【PR】広告Ad
   第59回 宝塚記念(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

  →ここをクリック!


「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『宝塚記念(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・宝塚記念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。