【ダービー卿チャレンジトロフィー2017】予想と最終追い切り評価

こんばんは。キリツクバです。

明日4/1(土)の中山メイン・ダービー卿CTが行われる中山競馬場の天気予報はくもり時々晴れ。

降水確率は30%となっています。

関東地方は金曜日に雨が降っているので中山芝コースは稍重位でしょう。

PRダービー卿CT的中へのヒント!!

【まさか、その角度から大阪杯が読める!?】

今週はドキドキです!
G1へ昇格した【大阪杯】が阪神競馬で行われます!

凱旋門へ出場したマカヒキの参戦やサトノクラウンの参戦と、
G1らしい圧巻のレースが予想されます。
楽しみですね。

2016年の大阪杯と比べて、新情報が必要となってくる大阪杯2017。

僕が使っている競馬サイトでは、面白いところに注目しています。
→  http://high-voltage.tokyo/

それは「繁殖の時期」なんです。
レース予想で繁殖時期の話をするのは初めてで興味がありました。

大阪杯デーもG1に昇格して勝ち馬の父親、すなわち生産界では注目されています。
世界レベルの生産牧場である社台グループは
下記のライナップで日本の競馬界を席巻しています。
ディープインクト
キングカメハメハ
ハーツクライダイワメジャー
今年の2歳馬のラインナップ
ノヴェリスト
ロードカナロア

海外なら
ガリレオ
シーザスターズ
ドゥバイ

※日本市場と海外市場では完全な価値レベルの差が生じているのも事実で、
まさに【血】の価値をどれぐらい高めるかが重要な事であり、
生産牧場に向けた宣伝の中心は3歳馬なら《クラシック》古馬ならG1、
とくに今年G1に昇格した大阪杯は最重要レースです。

最低限 いま覚えておくべきキーワードは
《G1昇格の大阪杯》
《大阪杯デーの極秘注目レースの存在》
この2つです!

この情報はサイト内で告知しているので、
大阪杯へ向けた繁殖の真相・その影響などなど、
気になる人は「金の掟」というコンテンツをチェックしてみて下さい!
→  http://high-voltage.tokyo/


それではダービー卿CTの予想と最終追い切り評価を書きたいと思います。

追い切りは当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」なので各馬の追い切り時計を非常に重要視しています。

追い切りというファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り時計はネット情報を参考にしています。

ちなみに一週前追い切り評価はコチラ


ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想と最終追い切り評価

〇シェルビー
栗坂良 53.6 39.1 25.3 12.5 強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇クラリティシチー
南W稍 67.2 52.2 38.5 12.9 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時より状態は良さそう。

〇ロジチャリス
南W稍 70.4 55.0 40.4 12.6 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

デキ落ちを感じる時計・・

〇ショウナンアデラ
南坂良 53.0 38.5 24.7 12.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

〇キャンベルジュニア
南坂良 56.4 41.6 26.4 12.7 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

デキ落ちを感じる時計・・

〇コスモソーンパーク
南坂良 51.9 37.3 24.7 12.5 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

お疲れ様でした・・

〇ガリバルディ
栗坂良 52.4 38.0 24.2 12.1 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

前走時のデキキープ。

〇グランシルク
南W稍 66.6 51.1 37.5 12.7 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり猛時計!

時計的には万全。

〇シベリアンスパーブ
南坂良 52.8 38.4 25.1 12.4 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり好時計。

悪くは無い。

〇ダイワリベラル
南坂良 53.0 38.9 25.6 12.6 馬なり
追い切り評価【B】

最終好時計。

前走時のデキキープ。

〇マイネルアウラート
南W稍 69.3 54.7 39.6 12.7 馬なり
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

余り時計は出さない馬。上々。

〇ロイカバード
栗坂良 53.5 39.3 25.3 12.4 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ショウナンバッハ
栗坂良 54.3 39.0 25.0 11.8 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

〇サンライズメジャー
栗坂良 56.6 41.0 26.4 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良いとは思わない・・

〇ダンツプリウス
栗坂良 51.7 37.4 24.4 12.5 一杯
追い切り評価【A】

一週前好時計、最終猛時計。

デキは相当良さそう。

〇クラレント
栗坂良 52.0 37.8 24.8 12.3 末強め
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

要らないでしょう・・

S評価は皆無。

A評価はグランシルク、ダンツプリウスの2頭。

<ダービー卿CT2017最終予想>
最終追い切りからの狙い馬は↓↓
A.人気ブログランキング

馬場は雨の影響などで前有利でしょうか・・

中途半端な時計の馬が多く、かなり悩みます。

レース直前まで馬場傾向だけは確認しないといけませんね。

以上、ダービー卿CT2017最終追い切り評価でした!

また今週末の未勝利戦高確率で馬券に絡む軸馬などについては無料メルマガでもお知らせしようと思っております。

気になる方は↓から登録頂けます!完全無料です!

未勝利マニア無料メルマガ⇒ 登録はこちち

【PR】広告Ad
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
日本ダービー(GI)・鉄板3点勝負

3点で30倍を狙える理由を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

5/14 新潟9R  2万1990円的中
5/14 東京8R  1万2720円的中
5/13 京都10R  1万7150円的中
5/7 京都10R  2万6610円的中
5/6 京都8R  3万2970円的中

日本ダービーの3点勝負を見る方法!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。