【菊花賞2016】過去データとフォトパドック

こんばんは。キリツクバです。

今週の「月曜から夜更かし」で群馬県のピーコちゃん(セキセイインコ)が名前と電話番号をお喋り出来た事により無事飼い主の元に帰れたと放送。

思わずピーコにも見せたんですが、ピーコはご機嫌斜め・・

自身の足元に有った糞2個を嘴を起用に使い私に飛ばす悪態…(汗)

何て子だッ!!

このコーナーでは某競馬雑誌やネットを駆使し、10月12日の菊花賞2016有力出走馬の画像を入手。

先入観無く、それらだけで各馬の評価を行ってみました。もちろん追い切りの評価も含んでいません。レース展望も行って行きます。

フォトパドックでは最終追い切りに入る前の段階で馬の善し悪しが割とはっきり分かり、またレース直前のパドックでは追い切りだけでは評価し切れない馬の状態が一目瞭然で分かる事が出来ます。

良い馬体を数多く見たり、特定馬の馬体の癖を見付ける事で皆さんの相馬眼(!?)は飛躍的に向上する筈です。

兎に角馬体を沢山見る事は必ずプラスに働きます。

太目、細化…気合、イレ込み具合など・・

難しいと感じる人も多いかも知れませんが、自身で基準を作ると馬の選定・最終判断に必ず役立つと信じています。

フォトパドックで低評価だった馬はなかなか好走出来ないと個人的には思っています。

それでは評価は以下の通りです。


菊花賞2016フォトパドックから見た予想

〇レインボーライン
馬体評価【B】

腹回り太目。

距離は長過ぎるか。

〇エアスピネル
馬体評価【C】

やや太目・・

いつもより太く見せる・・

〇ジュンヴァルカン
馬体評価【A】

若干太目も。

毛ヅヤ良く、馬体は長距離向き。

〇ウムブルフ
馬体評価【B】

無駄肉の無い馬体。

悪くは無い。

〇ディーマジェスティ
馬体評価【B】

太目。

毛ヅヤ良く、筋肉の張りは目立つ。

〇マウントロブソン
馬体評価【C】

太目・・

特別良いとは思わない・・

〇プロディガルサン
馬体評価【B】

スマートな馬体。

丁度良い馬体に仕上がっている。

〇シュペルミエール
馬体評価【B】

やや太目。

パワータイプか。

〇レッドエルディスト
馬体評価【A】

胴長でスマートな馬体。

仕上がりは良い。

〇カフジプリンス
馬体評価【B】

パンパンの好馬体。

デキも良さそう。

〇ミッキーロケット
馬体評価【B】

毛ヅヤピカピカ。

中距離系の馬体に見える。

〇サトノダイヤモンド
馬体評価【B】

スマートな馬体。

無駄肉は無い。筋肉の張りは目立つ。

S評価は皆無。

A評価はジュンヴァルカン、レッドエルディストの2頭。

続いて展望ですが、「どのデータを参考にするのか?」私は以下のデータに注目。

菊花賞は東西別に注目して見ました!

東西別を見るとある傾向がある事に気付きました!

菊花賞2016東西別データ

 

関東馬 〔0、0、2、42〕

関西馬 〔10、10、8、108〕

※過去10年の集計データ。

過去10年の菊花賞の東西別データから圧倒的に関西馬が良い成績。

軸には絶対的に関西馬の方が良いでしょう。

期待したいのはコノ馬!⇒.人気ブログランキング

また今週末の未勝利戦高確率で馬券に絡む軸馬などについては無料メルマガでもお知らせしようと思っております。

気になる方は↓から登録頂けます!完全無料です!

未勝利マニア無料メルマガ→ 登録はこちち

PR菊花賞的中へのヒント!!

【菊花賞2016 サトノダイヤモンドvsディーマジェスティとなるか?】
凱旋門に進んだマカヒキに次ぐ超危険馬はあの馬が怪しい!?

10月超注目の菊花賞が今週京都競馬場で開催されます。

やはり注目馬は、

ルメール騎手 サトノダイヤモンド
蛯名騎手 ディーマジェスティ の2頭だろう。

しかし、この2頭の争いに首を突っ込む超危険馬を絞り込む情報が入ったと噂を聞きました。

それが「錬磨の常識」という競馬サイトからです。

このサイトは先週、3連単が9万馬券となった超難関レース秋華賞(G1)を

わずか12点の買い目で的中させました。

※レース後配信された的中速報※
__________
ピックアップ馬券情報
情報提供的中レース3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
推奨鞍⇒京都11R
競走名⇒秋華賞
本命馬⇒パールコード
着 順⇒7-3-15
——————–
馬券種⇒3連単
結 果⇒的中
払戻金⇒95,520円
買目数⇒12点
推奨額⇒1点500円
馬券代⇒6,000円
■■■■■■■■■■
★477,600円
■■■■■■■■■■

サトノダイヤモンドとディーマジェスティ以外の危険馬というと、個人的には、

武豊騎手が乗るエアスピネルか、

ハーツクライxギンザフローラルの血筋 岩田騎手が乗るカフジプリンス

この2頭が場を荒らすのではないかと思っているのですが、

絶対的な根拠がないために、まだなんとも言えません。

錬磨の常識は絶対的な根拠のもと、超危険馬候補が浮上しているらしいです。

しかし一つ問題があるとしたら出馬表ですよね。

菊花賞はスタート直後のコーナー後に下りになるため、

完全に「内枠が有利」という見解があります。

その為に現在、超危険馬と思われる馬も出馬表発表後にはコロッと

安全馬=圏外に変わるかもしれません。

そんな状況でも、超危険馬候補は変わらないだろう。という根拠をつかんだ馬

錬磨の常識から公表されます。

先週の秋華賞で3連単を的中させた実力はすごいですし、

そこから配信される情報は信用してもいいでしょう。

高額配当が予想される注目レース「菊花賞(G1)」

錬磨の常識からの情報を見ずにレースに挑むこと自体が危険と僕は判断します。

無料登録のボタンからメール送信でサイトを見れます。

「菊花賞の超危険馬、公開!」

※本気で菊花賞を勝ちにいくには、僕の言葉は100%正しい訳ではありませんので、

木曜日の出馬表公開後のチェックも絶対に忘れない様お願いします。

【PR】広告Ad
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
 宝塚記念(GI)・鉄板3点勝負

  キタサンを脅かす穴馬も存在!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6/11 エプソムC   6890円的中
6/03 阪神11R 1万4460円的中
6/03 阪神9R  1万0150円的中
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中

宝塚記念の3点勝負を見る方法!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。